おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花柱
多肉植物 「火祭り」 の花が満開になりました(≧▽≦)

20070927014354.jpg

日当たり抜群な所に置いてるのに、茎がびよ~んと間延びして伸びてきたから
どうした?どうした?と思ってたら、どんどんお花がついてこの通り。
去年も一昨年も花なんて咲かなかったのに、今年はご機嫌さんなの?(笑)
面白いことに、白い小さな花が螺旋状にグルグルと柱みたいになっています。
先端の方から花が咲き出して、どんどん下まで蕾がついていってるのですが
一体どこまで花が続くんだろう? 根元までびっしり花がつくのかな??
この火祭りは、買ってきた時からすると、どんどん姿を変え・色を変え…
もう少ししたら、また赤く紅葉するんだろうけど… どれが本来の姿なのか謎です。

ついでに、こちらは再生組。
旅行に行っていた間にすっかりドライフラワー状態になっていたワイヤープランツ。
全部刈り取って水をあげてたら、1ヶ月でここまで復活しました♪
すごい生命力! 根が生きてれば、ちゃんと芽が出てくるってことですね。
ガンバレ!ガンバレ!!(≧▽≦)

20070927015806.jpg

アメリカンブルーとカリブラコアの寄せ植えは、旅行前に短く刈り込んで行きました。
カリブラコアはすぐに枯れてしまったけど、暑さに強いアメリカンブルーはさすが。
少し萎れてただけで、枯れることなく見事に復活。 すでに旅行前より茂ってます。

20070927015754.jpg

改めて、植物の生命力に驚きです。 頑張ってお世話せねば…。

スポンサーサイト
愛読料理本
先日、コメントで私の愛読料理本は何?というご質問をいただきました。
うちには結構な数の料理本があるんですが、よく使う本って決まってくるもので
手順が分かりやすかったり・調べやすかったり・味付けが口に合ったり…。
あと、お気に入りのレシピが載ってる本はよく使うかな。 え?覚えろって?(笑)
いやいやいや、なかなか調味料の配合までは覚え切れませんから。

使い勝手の良さは人によると思うけれど、参考にしてもらえると嬉しいです♪

・お母さんの味大百科 
20070925180039.jpg

これがきっと私のお料理の原点です。
結婚する時にがプレゼントしてくれたもので、材料別にレシピを調べることができます。
新婚当初は大変お世話になった思い出の一冊ですね~。
ちなみに、知ってる方も多いと思いますが、私のお料理の先生は父です。(笑)

ベターホームの本あれこれ
・電子レンジ料理
・お気に入りおかず
・かんたん美味
20070925180047.jpg  20070925180058.jpg  20070925180113.jpg

以前ベターホームのお料理教室に行ってたので、その時に買ったものが多いのですが
ベターホームの本はどれも使いやすく、全体的に手順が簡潔に書かれてる気がします。

あと、最近は専らネットで検索することが多くて、こちらのサイトはとても便利です。
・COOKPAD
HBを使ったパンのレシピはこちらでお世話になってます。
・Home Bakery まりの部屋

こんな感じでしょうか…。 また良い本やサイトがあれば紹介したいと思います(^▽^)

栗拾い
すっかり秋の恒例行事になりつつある 「栗拾い」 に行ってきました。
こちらへ越してきてから3年、気付けば毎年行っている伊勢原の三岳園さん。
こちらは主にみかんを栽培されていて、栗拾いはあまり宣伝されていないのだけど
なぜか偶然見つけて、それからというもの、すっかり常連になってしまいました(笑)

まだ残暑が厳しくて栗拾いっていう感じじゃないけど、すでに栗は時期真っ盛り!
早いものは9月の初旬から拾えるそうで、危うく時期を逃してしまうところでした~。

20070923224809.jpg  20070923224826.jpg
イガは青くても、こんなに栗が♪

今日、お客さんは私たちだけ。 貸切で栗拾いを満喫させてもらいました♪
いや~、棒を持ってつついたり叩いたり (もちろん許可をもらって、ですから 笑)
童心にかえって、かなり楽しかったです(^▽^)

で、拾いに拾いまくって、気付けばこんなことに。

20070923225544.jpg

4㎏ありましたッ!!! どんだけ~(笑)
まぁ、渋皮煮を作るつもりで大目に拾うつもりではいましたが。 4㎏って!
1㎏600円なので600×4=2400円。 栗に2400円…。
だけど、大粒でつやっつやの見事な栗がこのお値段は安い。 (しかも楽しい)
渋皮煮以外にも茹でたり栗ご飯にしたりして、存分に味わわせていただきます♪

栗拾いの後は、三岳園のお祖母ちゃんお手製のお漬物とお茶をいただきながら
あれやこれやと話し込み、途中でお饅頭まで出してもらって(笑)、茄子や胡瓜
極早生みかんをお土産にもらって園を後にしました。
いつも本当にアットホームで、何だか親戚の家に遊びに行ったような気がします。
次は11月あたり、今度はみかん狩りで行こうかな♪

帰りはそこからすぐ近くの鶴巻温泉へ寄り道してきました。 
前から気になってたけど、行ったことなかった鶴巻温泉。 初・鶴巻温泉!
感想は… 小田急の駅前で温泉情緒は全くないけど、近くて手軽に行けるので
まずますといったところでしょうか。 
泉質は透明・塩苦味・ぬるめ。 泉質でいくと、個人的には七沢温泉の方が好きかな。
それに七沢は、あの怪しい雰囲気・謎のパラダイス感がなんとも言えないので(笑)

謎といえば… 今日行った鶴巻温泉は、露天風呂が妙に深かった!
普通に座ったら溺れてしまいそうでした。 正座してちょうどいいくらいの深さ。
でも正座って、ねぇ…。 お風呂で溺れそうになったのは初めてです(--;)
男湯も同様だったようで、「あの深さの意味は?」 という疑問が残ったのでした。

さて、明日は栗と格闘! 頑張るぞ~!!

焼き菓子ブーム
次々といろんなブームがやってくる私ですが、夏のひんやりデザートの次は
焼き菓子ブーム到来の予感です。

この前久しぶりにマドレーヌを焼いたのをきっかけに、ちょっとしたプレゼントに
できるような、日持ちするお菓子のレパートリーを増やしたいなぁ…と。

最近、パンを焼くようになってからは、薄力粉・強力粉等の粉類、黒砂糖や蜂蜜
メープルシロップといった糖類、それにナッツやドライフルーツ等は、いつも何か
在庫があるので、お菓子作りの材料として改めて用意しなくて作れるのが楽チン♪
それに、昔はキッチンを粉だらけ&ベトベトにしていたけど、手際がよくなったのか
粉類の扱いに慣れたのか、キッチンを汚さずに作れるようになりました。
昔は、毎回なんであんな大変なことになってたんだろう…? 
いつも片付けを手伝ってくれたお母さんお祖母ちゃん、ありがとう(^^;)

ま、年の功とも言えるんですが(泣)、簡単にお菓子が作れるようになった今は
簡単な焼き菓子だと 昼食の後片付けの流れで生地作り → オーブンへ
3時には焼きたてをコーヒーと一緒に♪ なーんてことができるようになりました。

今日もその流れで 「スノーボール」 を焼きました。
メープル風味の生地に粉砂糖をまぶした、サクサクのクッキーです。

20070922213029.jpg コロコロ♪

そういえば、昔作ったような型抜きクッキーとか絞り出しクッキーって(懐かしい)
すっかり作らなくなったなぁ。 丸めたり、スプーンで落として焼くものばっかり。
だって…面倒なんだもーん(笑) 

結論 : 美味しければ何でもいいのです。 簡単なら尚良し!
エコのススメ
今日はめずらしく、ちょっと真面目モードで始めてみます。(最初だけ 笑)

先日モルディブへ行ってから、改めて地球温暖化の恐怖を感じています。
海水の温度上昇が原因で白化してしまったサンゴ、不自然に倒れた椰子の木…
それらを目の当たりにしてけっこうショックを受けました。
これは有名な話ですが、モルディブの島々は高いところでも海抜が3m位
平均で海抜1m位しかありません。 
2100年には海面が50cm近く上昇(1995年比)してしまうと予測されていて
そうなるとモルディブの国土の80%が水没してしまうそうです。
あんなに美しい楽園が無くなってしまうかもしれないなんて…(;。;)

そう思うとやりきれなくて、自分でも出来ることがないか考えるようになりました。
と言っても、快適な生活に慣れてしまって、大きな事はできないんですけどね…。
なので、とりあえず思いつく小さな事からエコを始めることにしました。

で! コレです。

20070920210505.jpg

旦那さんの着古したTシャツ。 そのまま捨てるのはもったいない!という事で
小さく切って雑巾代わりに使うことにしました。
ひたすらTシャツをチョキチョキ、チョキチョキ… とりあえず3枚分でこんなに。
ちょっと疲れたのでとりあえずこれだけ。 まだまだ在庫アリです(笑)
綿だし柔らかいから、ティッシュ感覚でちょっとした汚れを拭くのにとても便利。
こんな風に↓小さい手提げに入れておいて、気兼ねなく使っています。

20070920210517.jpg

特にキッチンの油汚れや水垢等、拭いて捨ててしまえるのが想像以上にナイス!
地球に優しくて、ついでに家もキレイになるなんて最高ですよね。

かぼちゃのオバケ
街にハロウィーンの飾りが多くなってきました。
かぼちゃ・オバケ・コウモリ… 色合いはオレンジと黒。
でも、そもそもハロウィーンって何???

―ハロウィーンとは―
諸聖人の祝日の前夜(10月31日)の祭り。
秋の収穫を祝い悪霊を追い出す古代ケルト人の祭りが起源。
アメリカでは、カボチャの提灯(ちょうちん)などを飾り、仮装した子供たちが
近所の家々からお菓子をもらう。 (大辞泉)


日本でいうお盆みたいなものかなー? え?それは違う?(^^;)
とりあえず日本人にはあんまり関係なさそうだけど、なんとなく可愛いから
ついつい買ってしまいました、かぼちゃのオバケ。 100円。(笑)

中にLEDランプのティーライト(電池式ロウソクもどき)を入れて暗くすると…

20070918200652.jpg  20070918200701.jpg

なんかイイんじゃないの~?(*゚∀゚)  雰囲気出てるよ(笑)
ハロウィーンまで怪しく廊下を飾ってもらいましょう。

秋の植え替え
今日は、ベランダを秋の装いにしようと思って、2鉢の植え替えをしました。

20070917205044.jpg  20070917205058.jpg

ケイトウの寄せ植えとハンギングに菊。
夏場にはなかった赤系の色合いで、雰囲気が変わってイイ感じ♪

それにしても、今日の日中はかなり残暑が厳しかった…
うっかり昼間に作業をしてしまって、また日焼けしちゃったかも…(。>_<。)


簡単パンナコッタ
先日こんな話を聞きました。

「子供がファミレスでパンナコッタを完食したのを見て、お家で作ってあげたら
 仕上がりが固くなってしまって食べてもらえなかった…」 と。

なんとこれ、パパさんの話なんです。 いいパパさんやねぇ~(*´∇`*)
でも、子供は正直なので…(笑) パンナコッタと認めてもらなかったのかな?

そんな話から、私の使ってるパンナコッタのレシピを男の人にでも作れるように
分量を簡単にアレンジしてみました。
きっと材料の計量が面倒だと思うので(だけど分量は大切!)、計りを使わずに
計量スプーンと計量カップだけで作れるようにしています。(一応グラム表記も)
次こそ食べてもらえるといいね☆

<材料>
生クリーム 200㏄
牛乳    150㏄
砂糖    大さじ2・1/2 (25g)
ゼラチン  大さじ1 (9g)
       (水大さじ3に入れてふやかしておく)

20070916214933.jpg

<作り方>
・鍋に生クリーム牛乳砂糖を入れて、弱火で混ぜながら砂糖を溶かす
・砂糖が溶けたら、ふやかしたゼラチンを入れて溶かす(絶対に沸騰させないこと!)
・火からおろして漉す(面倒だったら省略しても可)
・ボールごと氷水につけて、混ぜながら冷やす(分離を防ぐため)
・少しトロミがついてきたら(写真左)、型に流し入れて冷蔵庫で更に冷やす(写真右)

20070916214948.jpg  20070916214958.jpg

・スプーンですくって器に盛って出来上がり (小さい器で作っても、もちろんOK!)

20070916215016.jpg

材料はコーヒーゼリー並にシンプル。 作業時間も15分くらいかな?(^▽^)
濃厚・まったりでプルルン♪ カロリーがちょっと怖いけど美味しいです(笑)

ストレス解消
今月のお仕事、終了~。。。
もう、なんというか、ここ数ヶ月かなり激務です。 心身ともに…(疲)
あまりにも急に人が辞めて新人さんばかりなので、連日仕事が終わりません。
これを読んでる卒業生の皆様、帰ってきてぇぇぇー(。>_<。)

そんなこんなで仕事中はヘトヘトで、仕事以外ではPCから遠ざかってました。
しばらくお友達のブログにも遊びに行けてない状況でスミマセン。
明日あたりからまたウロウロしだすと思いますので(笑)

さて、そんな仕事から解放された今日、午前中はノンビリボチボチ家事を済ませ
午後は私のストレス解消方法 → 「キッチン引きこもり」 してました。
キッチンに立ってるとホッとするんですよね。 なぜか。
放っておくと、ずっとキッチンにこもって何かを作ってると思います(笑)

今日は、買ってからまだ一度も使ってないシリコン製の焼型を使いたかったので
久しぶりにマドレーヌを焼きました。
シリコンの型は、くっつかずに取れるから便利だけど、上手く焼き色がつかない…
型の問題なのか、オーブンの問題なのか… はたまた作り方が悪いのか?
もうちょっと全体的に色づいて欲しいんだけどなぁ。

20070913015111.jpg  20070913015128.jpg

形はバラとリーフで、3~4㎝のミニミニサイズ。
可愛いけど、何度にも分けて焼かなきゃいけないので、ちょっと面倒です(--;)

そして、もうひとつの力作は 「秋刀魚の梅生姜煮」
やっぱイライラにはカルシウムでしょ!!ってことで、骨ごと全部食べれるように
圧力鍋に登場していただきました。 いや~、改めて圧力鍋ってスゴイわ☆

20070913015139.jpg 骨ごとお箸でホロッと崩れます

モルディブ ~SPA~
カジュアルな雰囲気のリゾートに滞在していた私達ですが、旅行中ひとつだけ
ちょっとした贅沢をしました。
ドーニ(モルディブの伝統的な船)で送り迎えをしてもらって、ご近所のリゾート
ココア・アイランドのSPAへ♪

ココア・アイランドは水上コテージ23室のみの高級リゾート。 
しかも、アイランドホッピング(他島へ行くツアー)も受け付けていないということで
島内はとても静か。 ビヤドゥからは、ご近所のよしみ(?)で行くことができます。
SPAへ行きたかったのもあるけど、せっかくなら違うリゾートも見てみたい!!と
思って行ってきました。 

そこはもう、モルディブと聞いてイメージする景色そのままの世界でした。
白い砂浜に遠浅のラグーン、そこにずら~っと並ぶ水上コテージ…(*´∇`*)ステキ

20070909145148.jpg  20070909145217.jpg

SPAでは、私=全身のコモシャンバラマッサージ、旦那さん=インディアンヘッドスパを
受けました。 ホテルのスタッフさんが気を利かせて、2人で一緒に受けれるように
「カップルルーム」 という部屋を指定して予約してくれたんですが…
全身マッサージの私はほぼ全裸。 ヘッドマッサージだった旦那さんは、前半は椅子で
後半ベッドに移ったらしく、その時に私のあられもない姿を目撃したらしい… ( ̄口 ̄;)!!
施術中は特に話をするわけでもなし(必要ないし)、一緒の部屋で受ける必要って…?
心置きなくリラックスするためにも、SPAは別々の部屋の方がいいような気がします…。

マッサージの後、鼻息荒く島内を散歩したり、ハンモックで遊んでみたりしてたけど
静けさが妙に落ち着かなくて(笑)、早々にお迎えに来てもらってビヤドゥに帰りました。
顔馴染みのビヤドゥのスタッフさんが来てくれたり、島に着いて皆ワイワイしてるのを見て
なんだかホッとした私たちがいました(笑)
いやぁ~、今の私たちにはプライベート重視の静かな高級リゾートより、アットホームで
楽しいカジュアルリゾートの方が合ってるようで…(^^;)
意外なところで、今回の滞在先の選択は正しかったことが判明したのでした(笑)

秋鮭とケーキ
木曜・金曜と見事に台風が直撃した関東地方ですが、我が家の周りは
特にこれといった被害もなく、ベランダの植物たちも含めて皆元気です♪
ちょうど運悪く仕事期間中で、いやいや会社へ行く羽目になりましたが…(泣)

台風一過の今日は、快晴で暑かった!! と言っても、やはりどこか秋の気配。
日が暮れる頃にはすっかり涼しくなって鈴虫が♪ もう夏も終わりですね。

店先にも秋の食材が並び出したので、さっそく今日は秋鮭の切り身を使って
「チャンチャン焼き」 を作りました。 シメジもたっぷり入れて秋っぽさUP!!
シメジなんて年中売ってるんだけどさ~(笑)

どうでもいい事ですが… この切り身、ご丁寧に皮を取ってくれていたんです。
塩胡椒しようと思ってひっくり返したら、あるはずの皮がなくてちょっと驚きました。
思い込みを裏切られると、けっこうビックリするものですね~(^^;)

20070908222355.jpg  20070908223853.jpg

チャンチャン焼きは、野菜を炒めて鮭・味噌ダレをのせて蒸し焼きにするだけの
簡単・野菜たっぷりのお気に入りメニュー。 仕上げにバターがポイントです☆
レシピ 絶品☆鮭のちゃんちゃん焼き

20070908222521.jpg

そして、今日も休日出勤していた旦那さんは、ケーキを買って帰ってきました。
よくよく聞いてみると 「昨日のお詫び」 だとか。
最初は何のことかピンとこなかったけど… そういや昨日は…

 早出&残業でクタクタだったけど、頑張って食事の支度をして旦那さんの帰宅待ち
   ↓
 10時過ぎになって「ご飯いりません」の連絡。 遅ッ!! ∑( ̄口 ̄;)ナントッ

 明日のレッスンの為にピアノの練習をしなければ… 
 明日は朝早くから洗濯も掃除もしなきゃ… でも疲れたよ~眠いよ~
 と葛藤していた夜中の12時半。
   ↓
 「電車乗り過ごしちゃった」 という酔っ払いからの恐怖の電話。(帰りの電車ナシ)
 最寄り駅から9駅も向こうの駅から…! ∑( ̄口 ̄;)ドコマデイットンネン!
 も、もしや、今から迎えに来い、と…? 
 カンベンしてくれ~と思いつつ、行ってきましたよお迎えに。 

…そうやった。 昨日そんなことがあったわ。 (一晩寝たらすっかり忘れていた 笑) 
そういうことなら、遠慮なくいただきましょ♪
でもね… 実は今、毎日ウォーキング頑張ってるんですけど…ね。 
まぁ、好意はありがたくいただいて、明日からまた頑張って歩きましょうかねぇ。 
私が痩せる日はいつ…?

20070908231253.jpg しかも、どーん!めちゃデカイ!

ケーキの大きさは、反省の大きさですか?(笑)

モルディブ ~リゾート~
モルディブは、スリランカ南西のインド洋に浮かぶ約1200もの島々で
そのうち約200の島に人が住み、約90の島がリゾート島になっています。
1島に1リゾートしかなく、基本的に自分では動けないので(プチ軟禁?笑)
旅行中はずっと同じリゾートに滞在することになります。
そこで、旅行目的や旅行スタイル、予算etc.によって、どのリゾートに行くか
決めなければいけません。

今回私たちが行ったのは、南マーレ環礁にあるビヤドゥアイランドリゾート。
 シュノーケリングに最適なハウスリーフがあること
が、一番の決め手になりました。 うちはシュノーケラー夫婦ですので(笑)
それに、ビヤドゥは安いんです。(これもポイント高し)
ハワイに行くよりも(もちろん滞在先によりますが…)安い?かもしれません。
旅行先を探していて、「これ位でモルディブ行けるの?」って感じでした。

部屋は水上コテージではなくホテルタイプ。
島内はいかにも南国!っていう木々が生い茂っていて、素朴な雰囲気でした。

20070903222010.jpg 島内の小道は、上手く木陰になっていて涼しいのです

設備は必要最低限の物がすべて揃っていて、不便はありませんでしたが
ハネムーンとか雰囲気重視なら、別のリゾートの方がいいかも?(笑)

でも、南国名物(?)コレ↓に、ワタクシちょっと感動しました。

20070903222027.jpg  20070903222040.jpg

デコレーションシーツ?アートシーツ? なんと、毎日違うバージョンでした。
細かく折り目をつけていたりして、かなり凝ってます。 いやはや、すごい。

ビーチにはあちこちこんなチェアーが置いてあって、毎夕食後に1時間くらい
波音を聞きながら星空を見て一休みするのが日課になっていました。

20070903222535.jpg ←滞在中オトメ家の指定席(笑)

涼しい風が気持ちよくて、同じ地球と思えない程ゆったりとした時の流れに
最高にリラックスできた時間でした。
 
コーヒーミルクゼリー
モルディブの旅行記の途中ではありますが、ちょっと息抜きでおやつネタを。

以前に紹介した超簡単ゼリーがわりと評判が良くて、ちらほら「作ったよ」という
ご報告をいただきました。 ありがとうございます(^▽^)
また新しいバージョンを作ってみたので、こちらも良かったらお試し下さいね♪
今日は、コーヒーとミルクの2層になったゼリーです。
少~しだけ手間をかけただけで、何となくオシャレな感じになっております(笑)
材料は前にも増して超シンプル。 すぐにでも作れますよ~

<ミルクゼリー>
牛乳 200㏄
オリゴ糖 大さじ1.5~2
ゼラチン 5g

<コーヒーゼリー>
コーヒー 200㏄
オリゴ糖 大さじ1~1.5
ゼラチン 5g

甘味はオリゴ糖を使ってますが、もちろん砂糖でもOK。
甘さも好きなように調節して下さいね。
ミルクゼリーはやや甘めに、コーヒーゼリーも無糖より少し甘さがある方が
バランスが良い感じがします。 ご参考までに…

前のフルーツゼリーはフルフルっと軟らかく仕上げたかったので
250㏄の液体に対してゼラチン5gにしていました。
今回は2層にしたいので、少しもっちり感があるように200㏄に対して5gです。

<作り方>
・まずはミルクゼリーを作ります。
・鍋に牛乳・オリゴ糖を入れて温めて(沸騰は厳禁!)、水(分量外)でふやかした
 ゼラチンを入れて溶かす。
・荒熱がとれたら型に流し込み冷蔵庫へ。

20070902140643.jpg

・同じようにして、鍋にコーヒー・オリゴ糖を入れて温めて(これまた沸騰は厳禁!)
 水(分量外)でふやかしたゼラチンを入れて溶かす。
荒熱をとって、ミルクゼリーの表面が固まったのを確認してから、上に流し込む。

20070902140636.jpg 金属トレイにのせて冷やすと早く固まります

・冷蔵庫で冷やして出来上がり~♪

20070902140626.jpg

牛乳とコーヒーそれぞれたったの1カップ、立派なデザートになるものですね(笑) 

モルディブ ~海の大物~
滞在する島でも相当な大物に出会えたのですが、更なる大物を求めて
ホテルが主催するエクスカーション(オプショナルツアー的なもの)に行ってきました。
参加したのは 「ドルフィンウォッチング」 と 「シュノーケリングトリップ」

ドルフィンウォッチングは、その名のとおりイルカを見に行くツアー。
船で沖へ出ること約20分(近いです)、野生のイルカが居るわ居るわ…すごい数!
ボートの周りをウロウロ。 ジャンプも披露してくれて、どうやら遊んでるのですね。
その証拠に、ボートが走り出すと、一緒になって猛スピードでついてくるんです。
イルカ、泳ぐの速ッ!!

20070901143328.jpg  20070901143346.jpg ←ラッセン風…(笑)

ガイドさんが、手を叩いたり口笛を吹いたりしてイルカを呼び寄せてたのを見て
みんなで一緒になって大騒ぎしたのが楽しかった♪
イタリア人のおじさんなんて、ビーサンを持ってパムパムしてるし… 面白すぎ。 
イルカを前にしたら、大人も子供も関係ないです(笑)
そして、驚くことにこのツアー、なんと16US$/人!
去年ハワイで行ったイルカツアー、一緒に泳いだとはいえ、えーっと148US$…?
モルディブ、ブラボー☆

そしてもうひとつのシュノーケリングトリップ、これも同じように船で沖へ出て
良いシュノーケリングポイントに連れて行ってくれる、というツアーなんですが
ただのポイントじゃないんです、マンタが居るポイントに連れて行ってくれるんです♪
本当は、ただ珊瑚がキレイなポイントに行くツアーらしいのだけど、開催日によって
マンタに会ったりすると、リゾートのお客さん同士でクチコミがどんどん広まるらしく
そうなると、マンタポイントに連れて行かざるを得なくなっているようです(笑)
リゾートによっては、別にマンタツアーみたいなものを組んでるところもあるのに
特に別でツアーを組む訳でもなく、サービス精神溢れるスタッフさん達。 ステキ♪

多い日は何十枚もの大群に遭遇するらしいのですが、この日は2枚。
深いところに居てちょっと遠かったけど、その大きさと飛ぶような姿に感動~(≧▽≦)

20070901143405.jpg オニイトマキエイ 通称:マンタ

こんな大物たちにほぼ100%の確率で会えてしまうモルディブ、恐るべし☆

モルディブ ~海の生き物~
やっぱりモルディブと言えば海!! 旅行中は毎日シュノーケリング三昧で
朝ご飯 → シュノーケリング というのが日課になっていました。
だって、部屋からビーチまで数歩?っていうくらいのロケーションなんだもの♪
水着に着替えて10分もしたら、もう海の中です(笑)
その手軽さといったら、今まで行ったことのあるリゾート中でピカイチ☆

しかも、この海は見事なリーフで、白砂のビーチから数メートル泳ぐだけで
そこはもうリーフエッジ(サンゴ礁が切り立って深くなっている場所)!!
深いということは、大物に出会えるということなんです。
そして、期待は裏切られることなく、初日からウミガメ・エイ・ナポレオンフィッシュ
サメ(!)に出会うことができました。 
さすがモルディブ!!! あんな簡単に次々と大物に出会えるなんて凄すぎ…

20070901135427.jpg  20070901135414.jpg
ナポレオンフィッシュ            エイ
体長1mくらい 顔デカイよ…(笑)    最初マンタと思ってたけど、違うらしい…(水玉柄なので)


何より、ワタクシ大のウミガメ好きなので、初日からカメさんに出会えたのは
かなりテンション↑↑でした(≧▽≦)

下の方にカメ発見! カメは息継ぎのために上がってくるので、じっと待ちます…
20070901135449.jpg  20070901135504.jpg  20070901135518.jpg
浮いてきたきた~(≧▽≦)
20070901135529.jpg  ナイス☆至近距離(≧▽≦)ブラボー

大物以外にもテンション↑↑なものは色々あって

20070901140606.jpg  20070901140618.jpg
まずは、熱帯魚の代名詞みたいなツノダシ… 数多すぎ!! 何百匹もの大群です。

20070901140641.jpg  20070901140655.jpg  20070901140707.jpg 
ニモ!!(≧▽≦)          美しい~(*´∇`*)          タイガース?!(◎∀◎)

こんな素晴らしい海だったので、飽きることなく楽しむことができました。
更なる大物を求めて、船で沖に出るツアーにも行ったのですが、それはまた別で。

ちなみに、旦那さんが気胸持ちなので、我が家はいつもシュノーケリングオンリー。
ダイビングは生死にかかわってしまうので出来ませんっ(^^;)コワイコワイ...
だけどモルディブは、シュノーケリングでも十分満足、とっても楽しめる場所でした♪



プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。