おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳になりました
今日は友達が遊びに来てくれました。
このブログに時々登場してくれる「ほのかちゃん」は、先月1歳になりました♪

遊び中

前回会った時も成長に驚いたけど、またまたビックリ。 歩いてる!!(*゚∀゚)
歩くどころか一人で昇り降りだってできちゃう。 子供の成長ってすごいなー。

登り中 よいしょっと

もうすぐ雛祭りなので、今日のランチはちょっとだけ意識して茶巾&手毬寿司。

茶巾寿司  ひな祭りメニュー 
お寿司 玉子豆腐 鮭と野菜の蒸し煮

茶巾寿司の玉子はコチラ↓を参考に、小麦粉+水を入れて焼きました。 
レシピ 茶巾寿司
片栗粉を入れるのが一般的だけど、小麦粉の方がしっとりして破れにくいかも。
手毬の方は 「鰻+玉子+三つ葉」 と 「カニカマ+いんげん+玉子+でんぶ」 です。
ラップで包んだだけなんだけど、ちらし寿司とは少し雰囲気が変わりますよね。

ほのかちゃんは、好き嫌いなく元気にモグモグぱくぱく♪ 
そして食後は

夢中  くつろぎ中

テレビに釘付けになってたり、くつろいでたり。(笑) イイ子だわ~(*^-^)ノ""
おかげさまで、ママ達は美味しいケーキと共にゆっくりお茶する事ができました。

バナナタルト 所沢「ぴえーる洋菓子店」のバナナタルト

バナナタルト、ウマ~イ!!(≧▽≦)
もう一人のお友達も、かの有名な 「堂島ロール」 をお土産に持ってきてくれて
(わざわざ銀座へ行って並んで買ってきてくれましたっ)
ただいま我が家の冷蔵庫は、とってもシアワセなコトになってます。(笑)

可愛くて、美味しくて、とーっても楽しい1日でした♪

*おまけ*
本日のお気に入りショット

あし 新もふもふ&ほのかちゃん

スポンサーサイト
雛飾り
今さらながら、玄関の飾りを 「雛祭り仕様」 にしました。 
まぁ、仕舞うのが遅くなったところで、もう行き遅れる心配とか
関係のない世界の住人なので…。 あ、なんか悲しー…。
いくつになっても女の子なんだいっっ(。>_<。)

雛飾り1  雛飾り2 

ちょこんと。 とってもシンプルです。

懐かしい手紙
遠くに住む友達から、素敵なプレゼントが届きました~
高校時代の友達hinaちゃんは、今は結婚して大分在住。
先日ちょっとした雑貨を送ったお礼にと、大分の名産品を送ってきてくれました。

大分名産品 だんご汁と柚子胡椒

どちらも美味しそう~~ hinaちゃん、どうもありがとう♪

美味しそうな名産品もさることながら、ワタクシ中に入ってたお手紙に大興奮!
コレです、コレ。

手紙

hinaちゃんも手紙に書いてたけど、こういう手紙を授業中によくまわしました。
懐かしい~!!!(≧▽≦)
よく折り方覚えてたねー! 私は…折れるかな…?
この他にもハートとかイチゴの形になる折り方があったなー。 でも忘れた…。
たまにはメッセージカードじゃなく、こういうお手紙もいいですね。
特に昔からの友達からだったので、すごく懐かしくてとっても嬉しかったです

アイアンジョーロ
先日やっと買い替えた 「もふもふ」(ラグ) と同じく、かなり長い間
お気に入りを探していたジョーロ、やっと見つける事ができました☆ 
 
ジョーロ 2リットル入ります

私がこだわっていた条件は
 ・容量が大きいこと
 ・機能的なこと(重さ・形)
 ・部屋に置いておけるお洒落なデザイン

これだけの条件だけど、探してみると意外と無かったんです。
結局ネットで発見!1500円也。 お値段もお手頃~(^▽^)v

今まで使っていた水差しは容量が500ml程度のものだったので
これからは部屋とベランダの往復回数が少なくて済みます♪

ただいま我が家のベランダは白い花祭り中です。(笑)

ヒヤシンス  サクラ草  アリッサム  
球根から植えたヒヤシンス  プリムラマラコイデス(さくら草) 変わらず咲きすぎのアリッサム

バレンタイン
昨日はバレンタインでしたね。
私はおとといまでの仕事の疲れで1日ボーっとしておりましたが。(笑)

仕事といえば、なんと今、あの職場(知ってる人限定)にハートが飛んでます。
殆どが女性の女子高みたいな職場なので、男性は数名しかいないのですが
そんな環境でもLOVEがあるようです。なんとまぁ…。若いっていいですねぇ。

さて、昨日の夕方ちょっと外出していたら、チョコ売り場には人がわんさか!!
「今頃買ってるんかい!」 というツッコミはさておき、飛ぶように売れてました。
きゃぴきゃぴの女子高生の横で 「お菓子屋さんはかきいれ時やねー」 とか
冷静に思ってる私はすっかりオバサンなんでしょうか。(悲)

そんな我が家のバレンタインディナーは…

鍋焼きうどん どどんっ

全然関係なく鍋焼きうどん。(笑)
それらしいディナーを作ってるだろうと思ってくれた方、ありがとう&スミマセン!
だって旦那さんの帰りが遅いし、私も前日までの仕事で疲れてたし。(言い訳)
結局帰ってきたのは、間もなく日付が変わるという時間だったので、予想通り。
とはいえ何にもないのは寂しいので、一応チョコケーキなんぞ買ってきました。

チョコケーキ 自分の分も(笑)

キモチちょっぴりお高めのア・ラ・カンパーニュのケーキ♪

旦那さん的には、大好きなエビ天と卵入りの鍋焼きうどん&ケーキとコーヒーの
デザート付でご満悦だったようです。 それが何より!!(笑)

肉うどん
今日は、みぞれ混じりの雪が降る寒い1日でした。
帰りの時間は特に寒くて、駅を出た途端に大きな雪がヒラヒラ降ってました。
仕事じゃなかったらきっと家から一歩も出なかっただろうなー…。(笑)

さて、普段は専業主婦ですが、仕事の日はそれなりに帰りが遅くなるので
夕食はできるだけ 「早く」 「手間をかけずに」 食べたいものです。
ついでに今日みたいに寒い日は、何か温かい物が食べたい~(。>_<。)
そこで本日は 「肉うどん」 が登場しました。

肉うどん 木のおたまも活躍

<作り方>
先にトッピング用のお肉を作る 
 ・タマネギをくし型に切る
 ・生姜を千切りにする
 ・鍋に少量の油と生姜・肉・玉ねぎを入れて軽く炒める
 ・めんつゆ・酒・みりん(砂糖・醤油でも)で甘辛く煮る(やや濃い目の味付けに)
 ※材料はいずれも適当な分量でOK

かけうどんの要領で温かいうどんを作って、上にお肉をトッピングする
お好みでネギや温泉卵を添えて出来上がり~(^▽^)

<温泉卵の簡単な作り方>
コーヒーメーカーのサーバーに卵を入れる
卵がかぶるくらいの水を計ってセットする
スイッチを入れて約20分放置

これだけで写真みたいなツルツルトロンとした温泉卵が出来ます。
要は、卵を70度前後の温度に15~20分浸けると温泉卵になるので
コーヒーメーカーの保温性を利用してみました。
お肉を煮ている間にスイッチONすると、ちょうどいいタイミングでしたよ。

後片付けもラクラクなので、参考にしてもらえたら嬉しいです♪

気になる存在
少し前から会社のあちこちに大小の 「カピバラさん」 がいます。
誰から広まったのか、ちょっとしたブームのようです。
最初見た時は特に惹かれなかったのに、だんだん気になって気になって…。
数ヶ月経った今、ものすごいお気に入りです。(笑)

今日は社内で一番大きい子を借りてきて自席横に設置。
一日癒されてました。 かわいいわ~(*´∇`*)ホェ
夕方の休憩時、夕焼けがキレイだったので、窓際で写真を撮ってみました。

カピバラさん どーん!!

夕焼けの隅田川・汐留のオフィス街・東京タワー、そしてカピバラさん…。 
想像してた以上に、ものすごいアングルの写真が撮れました。(笑)

うーん。 myカピバラさんが欲しくなってきました。
写真の子はゲームセンターの景品だそうです。 誰か取ってくれないかなー。

新・もふもふ
うちへ来てくれた方に、毎度なかなか評判の良いリビングのラグマット。
「ふわふわ~」 とか 「ふかふか~」 とか言ってもらえるのですが
実は、もう相当前に耐久年数を超えてると思われます。(^^;)

今の家に引っ越してきた時点で、既に買い替え計画が出ていたのに
それからそのまま3年も使い続けてしまいました。
探しても探しても、なかなか気に入ったラグが見つからなかったのです。

そしてついに!みつけました! 同じ物!!(笑)

お店で見つけた時、今のラグを考えたらとても同じ物とは思えなかったけど
遠い記憶を思い出して、この手触り、この感じ… 間違いない、と。

お店の人によると 「古くなってくるとウロコ状になってくる」 とか。
前の記事に写ってるラグを見てもウロコ状になってるし、ほぼ同じ物と断定。
そして早速注文して待つこと1週間。 とうとうやってきました♪

ラグ1 新・もふもふ

同じ色のはずなのに真っ白に見るのは、それだけ前のラグが汚れてたってコト?
こんなに繊維のキメが細かかったかな? それにクッションもイイ!
考えれば考えるほど、前のラグはくたばってましたね。 5年半、お疲れ様でした。

これでまたお昼寝タイムが快適に♪
だってこんなにフカフカ・もふもふなんですもの~(^▽^)

ラグ2 ペン、埋まってます

「ロティス」 という名前のこのラグ、同じ物に買い替える人が多い商品だそうです。 

卵入りコロッケ
今日は私の大好物・コロッケを作りました。
コロッケってけっこう手間がかかるので、作るより買う事の方が多いのですが(安いし)
子供の頃大好きだった 「卵入りコロッケ」 が食べたくなって、重い腰を上げました。
いわゆるスコッチエッグのコロッケ版なんですが、やっぱりなかなか面倒でした。ふぅ。 
でも美味しかったから許す!!(笑)

コロッケ1 マヨネーズ+ソースがおすすめ

揚げ物・フライが面倒でない方は、ぜひ作ってみて下さい。 
お子様ウケは抜群だと思います。 それから、お子様味覚の男性にも。(笑)

<作り方>
・ゆで卵を作る
・コロッケのタネを作る
・ゆで卵に薄く小麦粉をまぶして、コロッケのタネで包む
・小麦粉→溶き卵→パン粉をつけて油で揚げる

※パン粉までつけてから冷蔵庫でしばらく置くと、少し固くなるので扱いやすいです。

ちなみに、こんな真ん丸になりました。

コロッケ2 コロコロでカワイイ♪


おまけ 「チョコ生クロワッサン」

冷凍庫にあった特大クロワッサンと生クリーム(クリスマスの残り)を使って
適当に作ってみたら好評でした。

チョコ生クロワッサン 作成時間 約1分

クロワッサンを切る → 生クリームを挟む → チョコソースをかける 
以上なんですけど。(笑) たまにはこんな甘~いパンもいいですね。 



プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。