おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならメガネ
とうとうレーシックを受けてきました!!
今日で術後2日経ちますが経過は良好で、快適な裸眼生活を送っています。
メガネもコンタクトも必要ない生活って、なんて素敵なの~(*´∇`*)ラクチン

両目とも視力0.1を切っていたのに、今は余裕で1.5くらい見えてます。
最近コンタクトの度数がちょっと合わなくなっていたので、コンタクトをしてた時よりも
家の中の物がアレコレ遠くまでよく見えて不思議な感じさえします。(笑)
ちょっと怖かったけど、今のこの快適さを考えたら全然たいしたことじゃないです。
メガネがないと生活できないほど視力が悪い方は、一度検討されては如何でしょうか。
目が良くて関係ない人にとっては怖すぎるシロモノだと思いますけどね…。(^^;)

以下、私が受けたレーシックについてできるだけ詳しく書いておきますので
興味がある方は見てみて下さい。(^▽^)

[READ MORE...]
スポンサーサイト
初顔
そろそろ日中は暑い日がでてきて、冬~春に咲いていた花は枯れてきました。
さて、これから夏に向けてどういうベランダにするか。 
どんな花を植えようか?色は? …悩むところです。 
ま、これも楽しみのひとつなのですが♪

そんな中、マイペースに育ってる多肉ちゃん達。
よく見ると、またしても見たことのない花が咲いていました。

多肉1  多肉2  多肉3

色も形もさまざま。 
いつどこに花がつくのかも謎です。 謎だらけ。 多肉ちゃんは奥が深いです。

花豆・そら豆
えー、、、大変ご無沙汰しております。
すっかりブログ更新のサボリ癖がついてしまい、気付けばもう5月も終盤! ありゃりゃ。
ここまで来ると書こうと思ってた(写真だけ撮影)ネタばかり増え、何から書こうかな~と
思えば思うほど面倒に…→サボる という悪循環です。(^^;)
ま、ほとんどが食べ物ネタなので、また次作った時に書くことにします。(笑)

さて、今日は 「そら豆」 を仕入れてきました。
あんまり普段使いの野菜ではないけど、この季節だけの味なので珍しくていいかな、と。

そら豆1  そら豆2 モフモフ~♪

このそら豆、中身がとっても可愛いのです。 
こんな風に白いフカフカのお布団に包まれています。(*´∇`*)
今回は、「そら豆ご飯」と皮ごとグリルで焼いた「素焼き」の2通りの方法でいただきました。

そら豆3

グリルで黒くなるまで焼くと、中のお豆はとってもクリーミーな食感。
あんなでっかい房に2粒ずつしか入ってなくて拍子抜けしたけど、美味しかったです。

そしてこちらは大きなお豆でもちょっと種類が違う花豆。

花豆

久しぶりに煮豆が食べたくなって、コトコトと炊いてみました。
煮豆は父の十八番でいつも父が炊いてくれていたのですが、なんせ今は離れてるもので。
父に教えてもらった注意事項を守ってじっくり炊いたら、ぷっくりツヤツヤに仕上がりました。

 注意事項とは…
  ・豆はしっかり時間をかけて水に浸して戻してから使う
  ・やわらかく煮えてから砂糖を入れる
  ・空気に触れないように常に煮汁がかぶるようにする(皺を防ぐ)
  ・砂糖は数回に分けて入れる

難しいと思われがちな煮豆も、時間をかけて少しだけ注意すれば全然難しくありません。
ゆっくり時間をかけて煮上がった豆は、ほっこり優しい味がします。(*^-^*)

山の幸 -銀杏(ぎんなん)-
先の蕨と物々交換で(笑)銀杏をいただきました。
銀杏がこんなにたくさん!(*゚∀゚)  買ったら高いのに♪

銀杏1

直火やレンジで炒って食べるより、茹でた方が味が濃い気がすると教えてもらって
ちょっと気合いを入れて下処理開始。 この前からこんな事ばっかしてるなー。(笑)

まずは殻をペンチで剥くことから。 この力加減がけっこう難しいのです。 
最初のいくつかは力を入れすぎて飛び散ってしまった…。 銀杏爆弾状態。(困)
しばらくすると慣れてきて、ある事に気付きました。
銀杏が割れる方向はひとつなのです。 尖ってる方しかパクッと開かないようです。

銀杏2 銀杏3
上が尖ってる方です     布巾の上でエイッ!とな

ちょっと手間がかかるけど、栗よりは断然マシかな。(笑)
♪美味しい物のためならエーンヤコーラ♪

殻を剥くと薄皮がついてるのですが、その姿はまるでドングリ!

銀杏4 カワイイなぁ

これを塩茹で→薄皮を剥く(水につけると剥けやすい)
すると見慣れたこの状態になります。

銀杏5 美しいッ

つまみ食いの後はジップロックへ入れて冷凍庫へ。
これでいつでも銀杏入りの茶碗蒸しが食べられます♪ あとは何に使おうかな♪

山の幸 -蕨(わらび)-
先日の旅行先で蕨(わらび)を買ってきました。

わらび1 木灰をつけてくれていました

普段あまり生の蕨なんて売ってるのを見かけないので珍しくて。
旅行に行くと、その場の名産品や珍しい農産物を買うのも楽しみのひとつです♪
調理方法は、買う時にお店のおばさんが丁寧に教えてくれました。(^▽^)ヤッタネ
忘れないように自分用メモも兼ねてブログアップです。(笑)

<蕨の下ごしらえ>
 ・木灰(なければ重曹でいいはず…多分)をふりかける
 ・ひたひたに浸るくらいまで熱湯を回しかける
 ・重しをしてそのまま一晩置く(朝なら夕方まで)
以上でアク抜き完了。

アク抜き1  アク抜き2
黄色いアクが出てきます         もちろん重しは何でもOK(笑)

その後は、煮てもそのままでも食べられるとの事。 
そのままって!そんな食べ方したことない。
お店のおばさんのオススメは、そのままでわさび醤油orマヨネーズということなので
まずは 「醤油マヨネーズ+かつお節」 で和え物にしてみました。

わらび2

初めてそのまま食べてみた感想は…蕨ってこんな食感だったっけ?(゚~゚o)
今まで煮たものしか食べた記憶がなかったので、その違いにちょっと驚きでした。
シャキッとしてて、ちょっとネバっと。 これはなかなか♪
この味は新鮮な蕨が手に入った時しか味わえないだろうなぁ。

あとは定番の炊き込みご飯と煮物に。

炊き込みご飯 蕨の煮物

やっぱり旬の物は美味しいですね~♪
奥利根路(復)
前日のお酒のせいで少々頭痛がしつつも、朝から温泉に入って気分よく目覚めました。
朝の露天風呂って大好きなんです♪
美味しい朝食をいただき、もう一度お風呂に入ってチェックアウトの時間までゴロゴロ。
外からは鶯や色んな鳥の声が聞こえてきて癒されました。 シアワセ~(*´∇`*)

お天気は残念ながら雲ってたけど、前日の悔しさを取り戻すべく、気持ちも新たに出発!
当初は草津の方をまわって帰ろうかと思ってたけど、前日の経験から離れた場所は
危険な気がしたので、ひとまず予定を白紙に戻し、気が向くまま近場を観光することに。

まずは宿から程近い赤谷湖へ。
あえてここへ来る人は少ないらしく、人もまばら。 
貸切状態での湖畔の散歩が気持ちいい♪ 
やっぱり私たちには、これ位のんびりペースの方がいいみたい。

赤谷湖 水面が鏡みたい!

この赤谷湖はダム湖なので、奥へ行くとダムがありました。

相俣ダム 放水中

うわわ…怖っ!!
こんなにダムを近くで見たのは初めてかも。
資料館も見たりして、何だか社会見学みたい?(笑)
でも、今更ながらダムの役割とか、治水と利水の違いとか、勉強になりました。

そこからは帰る方向でもある赤城山へ。
赤城山~大沼~覚満淵~ぐんまフラワーパークへ行ってみることにしました。
ここからがまた…。 はぁ…。 思い出しただけで…。(疲)
赤城山へ登る頃から空模様があやしくなってきて、頂上付近に着く頃には一面の霧!

赤城山 本当はどんな景色なんだか

本当はここから眼下に景色が広がっているはずなんですが…。 
な~んにも見えやしない。(泣)
大沼へ着いても水際が見えるだけで全体像は見えず。 もちろん小沼も覚満淵も。
仕方ないので何も見ないまま下山。 しかも途中からは雨! 霧&雨!! 最悪~。
結局そんなお天気ではフラワーパークも無理なので、食事だけして帰路につきました。

悲惨な事態はまだこれから。
高速に乗ったら、あっという間に渋滞で動かず。 またかよー…。
前日のこともあって、渋滞にガチンコ勝負を挑むのはやめようという事で意見が一致。
次のICでいったん高速を降りました。(降りるまでも相当時間がかかりましたが)
向かった先は カラオケBOX or ネットカフェ
渋滞で動けなくなるなら、しばらく遊んで時間をずらそうと目論んだのでした。
しばらく走ると、これ以上ピッタリな場所はないって感じの駐車場完備のネットカフェ発見!
私は今どきのネットカフェ(漫画喫茶?)初体験だったのでちょっとワクワク♪
入ってびっくり! 2人用のソファ席に通され、館内はどこもすごくキレイで居心地上々。
こりゃネットカフェ難民も出てくるわーと、妙に納得してしまいました。(゚~゚o)

ネットカフェ

飲み物も飲み放題だし、もちろん漫画読み放題。 ネットもDVDもゲームまである。
うきゃー!!!たのしー!!!(≧▽≦) ←大興奮。(笑)
渋滞で何時間も車内に閉じ込められるより断然イイじゃない♪

そこから2人黙々と漫画を読み耽り、出てから食事をして、高速に戻ったのは23時頃。
さすがにもう混んでないでしょ。 さて一気に帰るぞー!と思ったのに、アレ…?
高速乗った途端またもや渋滞?! 嘘でしょ? もう深夜と言われる時間ですよ?
間違いでも嘘でもなく、その時間でまだ渋滞約20キロ。 今回はとことんやられました。
あっという間に帰れると思ってた旦那さんは相当ショックが大きかったらしくガックリ。(^^;)
ここでまたドライバーオトメさん登場。
私は土地勘がなく距離がわからないのでダメージが浅く、結局家まで運転して帰りました。
旦那さん助手席で撃沈。 かわいそうに…。(笑)

結局家に着いたのは深夜2時すぎ。
あとからニュースで見ると、19時頃の関越道の渋滞は一時53キロにも及んでいたらしく
その時間を避けたのはあながち間違いではなかったようです。
それにしても、今回の旅行は常に渋滞してたなぁ。
温泉に疲れをとりに行くつもりが余計疲れて帰ってきたような気が…。 
反省点は次回以降の参考にしなければ。

でも、ネットカフェは使えますな…。 そこは楽しかった♪(笑)

奥利根路(往)
ゴールデンウィーク後半、というか本番は、群馬の猿ヶ京温泉へ行ってきました。
が、、、いやぁ~疲れた…。 もう、疲れることの連続で参りました…。ε~( ̄。 ̄;)

まずは往路。
芝桜で有名な、秩父の羊山公園へ寄ってから行こうとしたのが最初の間違い。
高速のICから公園へ繋がる国道が超・超・超渋滞!
しかも1本道で迂回路もない…。 つまり抜け出すことが出来ないのです。
約30キロの道のりをノロノロ延々と4時間程。 気が狂いそうでした。
いつもはあまり運転を交代しないのですが、今回ばかりは相当辛そうだったので
ドライバーオトメさん登場。 辛かったー…。(泣)

しかも。
公園が見えてきた頃にはタイムリミットが…。
猿ヶ京温泉の宿へ着く時間を逆算するともう一刻の猶予もナシ。
駐車場に停めてから公園までも時間がかかりそうだし、見てまわる時間も考えると
ダメだぁ~~~(。>_<。) ということで、泣く泣く公園を素通り。(でもまだ渋滞は続く)
やっとこさ秩父市内を抜けたところで再びドライバー交代。 
そこからは怒涛の如く、猿ヶ京温泉へGO!!
あんなに気合い入れて真剣に運転してる旦那さんを初めて見ました。(笑) 速ッ!

予定よりずいぶん遅くなってしまったけど、なんとか無事に到着。
すぐお部屋に食事を用意してもらって極楽極楽~(*´∇`*)
休憩もとらず喉カラカラで到着したので、かーっと飲んだビールの美味しかった事!
ビールに加えて食前酒の梅酒に冷酒に…と、私には珍しくグイグイとお酒がすすみ
久しぶりに酔っ払ってご機嫌さんになってしまいました。( ̄ー ̄*)ウィ
ま、たまにはいいや。 酔っ払い時だってあるのよん。

猿ヶ京温泉

どの料理も美味しいし、次々出てくるし、酔っ払ってもお布団敷いてもらえるし。(笑)
入りたい時に温泉入り放題。 温泉旅館サイコー!!(≧▽≦)

日本酒 風呂上がりにも一杯 一人で(笑)

渋滞の疲れも、丸1日ほぼ無駄になってしまったストレスも、美味しいものを食べて
すっかり忘れて上機嫌になった私たち。 なんて単純なのー。
翌日またもや悲惨な事態が待ち受けてることも知らずに、この時は本当に幸せでした。

つづく。(笑)

ついに!
前々から 「オトメちゃん家の子になりたい!」 と、言い続けてくれていたうっちぃ
とうとう我が家へ遊びに来てくれました♪ ついに…ウチの子に!!(笑)

今日はゴールデンウィーク本番初日。
混み混みの新幹線で、大阪土産をたーくさん持って、はるばるやって来てくれました。
お土産売り場も人が多くて大変だっただろうに、本当にありがとう~! (。>_<。)ウレシイ
その中には私的ツボのこんな物まで…。

大阪サンミー

関西にしか売ってない菓子パンのサンミー! …と思ったら大阪サンミー?!
中のクリームが大阪名物ミックスジュース味だそうです。 ほほぅ、そりゃまた新しい。
明日の朝食が楽しみだわ♪

うっちぃには新幹線で駅弁の誘惑と戦っていただき、腹ペコで来てもらいました。(笑)
せっかくだったので、ランチには今までブログに登場したメニューをいくつかご用意。

ランチ

写真のイメージと実際の味とのギャップにはドキドキしたけど、(これはいつもドキドキ)
とりあえず喜んでもらえたのでよかった~~~(^。^;)
今日の苺大福は (定番になってきました) 白あん使用なので色がキレイです。

白餡いちご大福

今更ながら高校時代の「ええっ!」なネタもあり(笑)、話は尽きることなく気付けば夕方。
楽しい時間はあっという間に過ぎたのでした。

>うっちぃ
もうウチの子になったんやから、いつでも帰って来るんやで~!!(笑)

水切りかご
キッチンの水切りかごを新調しました♪

料理研究家・有元葉子さんプロデュースの 「la base(ラバーゼ)」
水切りかごにしてはとっても高価なのですが、毎日(どころか1日何度も)使う物だし
そうそう頻繁に買い替える物でもないので、思い切って買っちゃいました。

噂には聞いていたけど、驚くほど丁寧な梱包…。
かご本体、受け皿、ポケットが全部別々の専用袋に入っています。 さすが高級品!

ラバーゼ1 スポンジのおまけ付でした

さてさて、ワクワクしながら開けると、眩しいほどピカピカの(大袈裟?)本体が登場。
新しい水切りかごって気持ちイイ♪
特徴は 「ワイヤーが交差していないので、汚れが溜まらず衛生的」 らしいです。
確かに作りがとってもシンプルで、お手入れがすごく楽そう!!

ラバーゼ2 ピカピカ

受け皿に水が溜まっていて、気付いたらヌルヌル~(。>_<。)イヤー
…なんて事態からは解放されそうです♪



プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。