おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンソンさんの誘惑
「ヤンソンさんの誘惑」
この不思議な料理の名前を聞いてから、一度作ってみたいと思ってました。

ヤンソンさんの誘惑は、スウェーデンではポピュラーな家庭料理なんだそうです。
その昔、菜食主義のエリク・ヤンソンという人が、あまりにもおいしそうな見た目と
匂いに勝てず、ついつい口にしてしまった事からこの名前が付いたそう。
由来を聞けば聞くほど興味がわいてきます。 どんだけ美味しいねんっ(≧▽≦)

どんな料理かと言うと、じゃがいもと玉ねぎとアンチョビを使ったグラタン。簡単な。
作り方も材料もいたってシンプル。
中身はジャガイモ・玉ねぎ・アンチョビ、ソースは生クリームとチーズをかけるだけ。
絶対必要なのはアンチョビで、このアンチョビの塩気だけが味付けになるのです。

実際食べてみて肝心のお味の方ですが…とっても美味しかったです!(^▽^)
ホワイトソースじゃなく生クリームをかけて焼いただけなのに、濃厚でコクがある!
これだけの材料で味に深みがあるのはアンチョビのおかげなんでしょうね。
たくさん作るのも簡単だし、パーティーとか大勢の人が来る時にはもってこいかも。

作り方という程のものじゃないけど、自分の覚書としてメモ程度に書いておきます。
参考にしてみて下さいね~(^^)/

<材料 15~16㎝のグラタン皿・2皿分>
 じゃがいも 2個
 玉ねぎ   半分
 アンチョビ 適量(1皿にフィレ5枚程度)
 生クリーム 200ml
 チーズ   適量
 パン粉   適量

<作り方>
 ・じゃがいも・玉ねぎはスライスする
 ・お皿にバターを塗って玉ねぎ、ジャガイモ、アンチョビをちぎりながら重ねる
 ・全体に生クリームをかける
 ・チーズとパン粉をかけて200℃のオーブンで約30分、焼き色がつくまで焼く

ヤンソンさんの誘惑 アンチョビ万歳!

この料理を食べて「あ、サーモン入ってる♪」と言った旦那さん…(しかも嬉しそうに)
どんだけ適当やねんっっ!! ヤンソンさんもガッカリやで、しかし。(--;)
 
余談ですが…
今回使用したアンチョビ、実は実家の父のお手製なのです。
鰯がたくさん手に入った時に、塩漬けにしてオリーブ油に浸けて送ってくれました。 
マメです。 私も人から大概マメだと言われますが、更に上をいってマメです。 
間違いなく親子ですね。(笑)

スポンサーサイト
侮れない。
えー、まずはお知らせです。
そろそろ今年は動くだろうと、夫婦共々見込んでいた旦那さんの転勤ですが
予想(と心の準備...笑)に反して、今年はありませんでした。(^^)
そんなワケで少なくともあと1年は東京におりますので、近くの方はもちろん
遠方の方もぜひぜひ遊びに来て下さいね


さて、昨日は冷たい雨の合い間に税務署へ行ってきました。 
この年になってやっと税務署デビューであります ←大袈裟。(笑)
この時期の税務署は間違いなく混雑していると思ったので、あえて雨の日に
重い腰を上げて行ってきましたが、それはきっと正解だったと思います。
入口から目的別に色分けされ順路に沿って床にずーっと貼られたテープ…
今日は並ぶ人もなく入って行けましたが、あそこに並ぶ事を考えると…怖ッ!
なんせ何もかもが初めての体験なので、どんな難しいことをさせられるのかと
ドキドキしてたのですが、簡単なんですねー
パソコンが使える人は、設置されてるパソコンに必要項目を入力していくだけ。
ちゃんと教えてくれる人が何人もいて、丁寧に教えてくれます
手順に従って印刷した書類も係の人がパソコンのところまで持って来てくれるし
ぜーんぜん大変な作業ではありませんでした。

それより何より驚いたのは、申請によって返ってくる金額。 なんと4万弱!! 
去年はレーシックを受けた為、確実に年間の医療費が10万円を超えたから
医療費控除の申請をしようと思ったのですが、それに気付いたのも年末の話。
そこから手元にあったレシートを集めて申請したら、驚きのこの金額。
今まで 「どうせ大した金額は返って来ないだろう」 と、面倒くささが先にたって
レシートをとっておくことも申請することもしなかったのですが…これはもしや…
損した年もあったかも~ 無いと信じたい...

医療費控除で申請できるものって、細々したものが実は色々あるんですよね。
市販の風邪薬とか病院に行った交通費とか、一度には大きな出費じゃなくても
家族全員が1年で使う分を合わせたら、10万円に届くのは実はそう難しくない?
簡単に申請ができることはわかったし、1月からのレシート類はとってあるので
今年からはちゃんと気にしておこうと思います。
こういうコト、お金の管理をしっかりしてる人にとっては当たり前なんだろうなぁ。
主婦としてちょっと反省デス。 旦那さん、すまぬ

入試テスト
毎年新聞に入る公立高校の入試問題、ちょっと解きたくなったりしませんか?
日頃全く勉強というものをしていない状況なので、ものすごく無謀なんだけど
自分の学力がどれだけ通用するのか試してみたくて…
というか、自分の頭がどれだけ衰えてるのか、怖いもの見たさ?!(^^;)

そんな公立高校の入試問題、今年の分は昨日の新聞に入っていたので、
旦那さんと各自の得意科目だけ、ちょっとばかし挑戦してみることにしました。 
テーブルに向かい合って座って、最初は時々話をしながら解いていたものの
徐々にそんな余裕もなくなり、最後はお互い無言。(笑)
本来の制限時間は何分なのか見なかったけど、テストってけっこう疲れる…。
20分くらい真剣に向き合ったら、たいそう疲れました。

高校入試 採点はちゃんと赤ペンで!(笑)
 
まずは旦那さんの得意科目、社会。
遠い昔に見たことある言葉がズラリ。 私にとってはもう何が何だか~(@_@) 
西岸海洋性気候・徳政令・墾田永年私財法…そういやあったな、そんな言葉。
今となっては言葉の意味さえわかりませんが。
始める前は 「80点は軽い」 と、やや自信ありそうでしたが結果は… 38/50点
痛恨の書き忘れが数問あったし(しかも高得点問題で)、仕方ないねー。
残念ながら出身高校には受からないと思うけど、一般常識としては十分かと。

そして私の得意科目、国語。
国語は社会と違って 「その場しのぎ」 が通用するのでねー(^^;)
日頃勉強してなくても何とかなる人、多いと思います。
一応国文科だったので、中学レベルの古文なら普通に読めたことも功を奏して
なんと、47/50点
国語だけならどこの高校でも行けるじゃなーい♪(年齢制限ひっかかりますが)
間違えたのは漢字の書き取り1問と、旦那さんと同じく書き忘れが1問。
受験生だったら何ともイケてない間違い内容…やっぱり見直しは大切ですね。
来年、また頑張ろ。(笑)

姉の上京
先週から昨日まで大阪から姉が遊びに来ていたので、この数日間は
あちこち観光しまくり・遊びまくりでした。(^▽^)

 お台場とか。
 横浜とか。
 従姉妹宅とか。
 ディズニーランドとか。
 IKEAとか。
 日帰り温泉とか。

前に来た時は特に楽しいと感じなかったフジテレビ、今回は妙に楽しかったです。
番組のセットで写真をたくさん撮れたからかな?(笑)

フジテレビ

お台場から車を走らせて横浜へ。 けっこう近いんですよね、お台場と横浜って。
中華街はいつ行っても人が多いけど、食べに入ったお店はちょうど空いていて
その上お料理は全部すごく美味しかった♪ 何だかちょっと得した気分♪
そこから山下公園・みなとみらい等をまわって、外人墓地・港の見える丘公園へ。
山手十番館でお茶してたら程よく日が暮れてきたので、横浜の夜景も見れました。

外人墓地 港の見える丘公園 
外人墓地はホーンテッドマンションみたいでちょっと怖かった…この時間以降は近づけません(笑) 

今回絶対行きたい場所候補に挙がっていた従姉妹の新居。
私はよくお邪魔してるけど、今回が初訪問の姉はとても素敵な従姉妹のおうちに大興奮!
おうちも素敵だけどテーブルセッティングも素敵で、オトメ姉妹は終始大興奮でした。(笑)

ステキ! ステキ!! 
ここで影響を受けて2人でIKEAへ行きました(笑)

そして、せっかく平日にお出かけができるとなれば…やっぱり行きたいTDL!

シンデレラ城 ジャック? クネクネしながら 「Happy Birthday!」 と…笑

姉のお誕生日がもうすぐなのでシールを貼ってたら、ものすごい数のキャストの方々が
お祝いしてくれました。 あまりの多さにだんだん恐縮してきて、ちょっと困ったほど。(笑)

見れないと思っていた25周年記念のパレードもパッチリ見れました♪ わーい♪

ジュビレーション! ジュビレーション! ジュビレーション! 

シンデレラ城 エレクトリカルパレード 開園から夜のパレードまで、満喫!!

あちこち遊びに行けたのも楽しかったけど、何より久しぶりに夜な夜な時間を忘れるほど
いろんな話ができたのがとっても楽しかったです。 やっぱり姉妹っていいな~(^^*)

金柑ピールチョコレート
季節モノで店先に並んでると思わず買ってしまうもの

栗・梅・金柑

たいがい何かに加工するので面倒なのに、ついつい買ってしまうのは
もう癖みたいなものでしょうか…。(^^;)
で、この季節また買ってしまいました、金柑 

毎度の如く甘煮にしようかと思ったのですが、後々の使い道を考えて
今回はオレンジピールみたいに金柑ピールにしました。
ピールにしておけば、お菓子とかパンとかにも使えるし~

レシピはこちらを参考に→ Cpicon 金柑ピール
ヘタをとって半分に切って種とって…ちょっと面倒なのはその作業だけで
甘煮やマーマレード、オレンジピールより全然楽チン♪ あっという間~♪

金柑ピール1 

お皿に並べて放置すること数日、乾いてきたところで砂糖をまぶして完成

金柑ピール2

この状態で保存しておくつもりだったのですが…
以前作ったオレンジピールチョコレートを思い出して、ちょうどバレンタインだし
チョコレートをかけてみることにしました。
すると、何だかちょっとこじゃれたスイーツ風になりました。(笑)

金柑ピールチョコ

手間をかけて特にこれといった使い道のない甘煮にするより断然イイ!(^^) 
これから金柑はコレでいこ

三浦半島
この週末は二日とも青空が眩しいほどの快晴でした。
昨日、ひととおり家事を終え、お昼ご飯も食べ終わり、まったりと寛いでいたところ
何気なくドライブガイドを見ていた旦那さんの提案で突然お出かけが決定しました。
行き先は三浦半島。
そっち方面には一度も行ったことなくて、以前から度々話には出ていたのですが
今までこれといった機会もなく早4年。 早く行かないと転勤になるってばね…(^^;)
ドライブガイドによると、うちからだと近いみたいだし…行ってみますか♪

そんなこんなで出発したのは2時すぎ。
最近少し日が長くなってきたとはいえ、冬にその時間から外出するって慌しいかと
少し気がかりだったけど、そんな心配なんのその。 
インターまでは家からすぐ、高速に乗ってしまえば1時間もかからず到着しました。
早ッ!三浦半島、近ッ!!(笑)

逗子とか横須賀とか浦賀とか、次々現れる有名な土地名にそれだけでテンション↑
おぉ~ここにその昔黒船がっ!ペリーさんがっ!(≧▽≦) 
いやはや、私もまだまだ田舎者ですねぇ。(笑)
思いつきで出発してから1時間弱でそんな所まで行けるとは。 なんてお手軽なの。
こんなことならもっと早く来てみればよかったなぁ。

海沿いを気持ちよく走っていていてまず目についたのは、普段まず見ない「カモメ」
あちこちに沢山のカモメがいて、水に浮いてたり止まったように飛ぶ姿を見ていると
いつまでも飽きることなく、思いのほか何もない所で長居してしまいました。(^^;)

カモメ かーもーめーの水兵さん♪

しばらく進むと海には似つかわしくない物が大量にある景色が。 大量の…大根?
こりゃ近づいて見てみなければ!と、車を停めて海岸へ下りてみました。

海岸に大根  干し大根 何ですかコレは
 
その後は道の左右あちこちに大根畑があり、そう言えば三浦大根って有名だったと
ものすごーく納得。 実際行ってみると、いろいろ勉強になります。
そうそう、先ほど干されていた大根は、たくあん用で今がちょうど最盛期の模様。
そうと来たら…やっぱり買って帰らなくっちゃね♪ たくあん♪
すぐ横に直売所があったので分けてもらってきました。 3本で1000円也。
しかもこんなに立派な大根をオマケしてくれました。 やったね~(^▽^)v

沢庵と大根 このたくあんマジウマー♪

予定外のたくあん購入で車の中はすごいニオイになってしまったけど、仕方ない。
美味しいお漬物のため、美味しいお漬物のため…にしてもクサイ…。(笑)

寄り道のせいで時間が押してきたので、夕暮れの時間には景勝地に行けるように
ちょっとだけペースアップして城ヶ島へ。
城ヶ島はちょうど水仙が満開で、車から降りるとふわ~っと水仙のいい香りが♪

水仙1  水仙2 あっちにもこっちにも水仙!

そうこうしてるうちにどんどん日が傾いていたので、更に急ぎ足で海が見える方へ。
途中で木の間から見えた太陽はもうすっかり夕焼けの風情!急がねば!!

夕焼け  断崖 サスペンスっぽい…

最後にはもう小走りで(笑)木々を抜けると、赤く染まった美しい夕焼けが目の前に。
間に合ってよかった~~~\(^-^)/

城ヶ島の夕焼け  城ヶ島の月

夕焼けを堪能して、振り返ると後ろには月。 ちょっと贅沢な景色を見れました。
さて。 日が沈んだということは、後はもうどんどん暗くなるので早く帰らなくては。(笑)
場所によって夜景が綺麗だったりするんだろうけど、それは別の機会にとっておきます。

そして帰路につくこと数十分… マグロで有名な三崎漁港を通った時には意外なほど
何にも反応を示さなかった旦那さんですが、しばらくすると急に空腹感に襲われたらしく
どうにもこうにも腹減ったという事で(急に来られても困ります)、もう既に横須賀市内に
入っていたのですが、頭の中はすっかりマグロやら地魚のイメージが確定だったので
どーんとマグロのディスプレイがあるお店に惹かれて入りました。 
結局は普通の居酒屋でしたが。(笑) 

マグロ  カマ焼き

その後、満腹になってお店を出てから、またしても1時間かからず家に着きました!
行きも早くて驚いたけど、三浦半島の先端まで行ってグルッとまわったにも関わらず
そんな短時間で帰ってこれたのには再度驚かされました。
うちから三浦半島へ行くには第三京浜があるのでとっても便利なことが今更ながら判明。
今年転勤がなければ、近いうちにまた改めてゆっくり行きたいと思います。 

*おまけ*
通りがかりに見た変な地名 「尻こすり坂」
信号待ちで見つけて、しばらくツボに入りました。(笑)

尻こすり坂 「野比」も密かに気になる…のび太?うひゃひゃひゃ ←ツボはまり中
 
黒法師
秋に植え替えた多肉ちゃんの寄せ植え。 
毎日見てると成長の具合はあまりわからないのですが、最近どう考えても
明らかに大きくなっていると思われる人(?)が一人。 

黒法師1 直径は23~25㎝

けっこう上から撮ってるんですけどね…ニョニョニョっと近い人がいるでしょう?
名前は 「黒法師」 さん。
よく日に当てると真っ黒になるのですが、今の場所では少々日光不足みたいです。
だけど、どんどん大きく・背も高くなってるので環境的には合ってるのかな、と。
真ん中が緑の姿もなかなか可愛いし、元気モリモリなのは何より嬉しいことです♪

黒法師2 横から小さい新芽?も出てきました
 
それにしても、ここまで大きくなると寄せ植えとしてはどうなんだろ。(^^;)
もっともっと大きくなるようだったら、独立も考えなきゃいけないかなー…。(笑)

売り切れ!
今日は節分。
昼間お出かけしていたので、夕飯は恵方巻を買って帰るつもりでした。
そして帰りに近くのスーパーに寄ると…なんと売り切れ!( ̄[] ̄;)マジ?
外にあるお寿司屋さんも当然ながら売り切れ。 どんだけ売れるんや…。

そんなワケで夕飯のメニューは急遽変更。 
冷凍していたとんかつを揚げて~、他は冷蔵庫にあるもので~っと。
節分とは全く関係のないものになちゃったけど、ま、いいや。(笑)

変更された夕飯

真ん中に写ってるアボカドの一品は、実家で教えてもらったお気に入り。
シンプルな材料でとっても簡単なのもポイントです♪
アボカド好きな方はぜひお試しください~(^▽^)

<作り方>
・アボカドはスライスしてレモン汁をかけておく
 (レモンたっぷりがおすすめ)
・すりごま+砂糖+醤油(砂糖と醤油は1:1)のタレをかける

今更ながら鏡開き
ちょうど鏡開きの頃に帰省していて、そのまま例のインフルエンザで
長期滞在となったので、我が家の鏡餅はそのままになっていました。
もう2月なので、そのままにしておくのもさすがに忍びなく…
本日鏡開きをしました♪(遅ッ)

鏡開きと言えば、やっぱりぜんざい。(関東ではお汁粉と言いますね)

ぜんざい 今日の餅は燃えませんでした(笑)
 
いつか作ってみようと小豆を買っていたので、初めて豆から作ってみました。
黒豆とか金時豆とか煮豆を作る要領かな~と思ってたけど、実際はもっと簡単!
自分で作ったら甘さ控え目にできるし、豆の味もしっかりしてやっぱり美味しい♪
材料費だって、小豆なんて安く売ってるからとーっても安上がり。
こんなに簡単に作れて美味しいなら、いつでもまた作っちゃおうと思います。(^^)

<作り方>
・小豆は水でさっと洗う
・鍋にたっぷりの水と小豆を入れて強火で沸騰させ、一度お湯を全部捨てる
・小豆が水面から出ないように水を入れ(適量)、弱火で軟らかくなるまで煮る
・砂糖(小豆の重さの50%~80%くらいが目安)を数回に分けて入れる
・塩少々を入れて一度そのまま冷ます(冷ますことで味がしみます)
・焼いたお餅の上に温めたものをかけて出来上がり

気をつけることは、砂糖を入れるのは豆が軟らかくなってから!!それだけです。



プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。