おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどう狩り
今日は溜まっていた 「おでかけカテゴリー」 の記事をまとめてアップしています。
おでかけの記録は後で見て思い出せるので、できるだけ残しておきたいんです。
でも、今は夏休みの宿題に追われてる気分です。(笑) さ、がんばろっと。

先日の大型連休は、お隣の県・山梨県までぶどう狩りに行ってきました。
中央自動車道の勝沼インターを出ると、あっちにもこっちにもぶどう畑がいっぱい。
まさにぶどうパラダイス(≧▽≦) この時期、山梨はぶどう一色ですね~♪

こんな駐車場の上にもぶどうがたわわに実っていて、最初は作り物と思ったほど。
もう少し後になると、上のぶどうも狩らせてもらえるそうです。
品種は赤ワインになる「ベリーA」と白ワインになる「甲州」、だったかな。

ぶどう棚

ぶどう狩りと一言で言っても、行く時期によって旬な種類が違ったりするんですよね。
私は密かに種無しピオーネ(大粒)狙いだったのですが、少し時期が遅かったようで
今の旬は甲斐路という赤いぶどうでした。
だけど同じ畑の中に巨峰も一応あるから、残り少ないけど食べたかったらどうぞ~と。

さてさて、食べ放題だけど1房が巨大なので、そうそう何房も食べられないだろうから
どのぶどうをチョッキンするか迷う迷う!(笑)

ぶどう畑 すごーい!お見事~!!

あまりに迷ってたからなのか、暇だったからなのか(失礼)、園のおじさんが寄ってきて
いろいろお話してくれたので、おじさんお勧めの旬真っ盛り・甲斐路をGETしました。

甲斐路

このぶどう、確かにスーパーでよく見るけど、今まであんまり買ったことなくノーマーク。
何となくこのまだらな色具合が未熟な感じがしていたんだけど、おじさんの話によると
甘みと色は関係ないそうで、成長段階のある一定の時期に日が当たらなかったら、
その後どれだけ日が当たってももう赤くならないんだそうです。 ほほぅ。

で、実際食べてみると…あっま~い!!!(≧▽≦)ウマーイ
かなり想像を上回る甘さで、あっという間に甲斐路ファン。(笑)
まだらで甘くなさそうなんて思ってゴメンナサイ。 甲斐路、あんたサイコーだよっ!

実は、冷えてないぶどうって美味しくないんじゃ…とか
そんなに食べれないし、交通費の分で買って食べればいいんじゃ…とか
ほんの少し思ってたけど、ぶどうは狩りに行くべきですね。
冷えてなくても意外と美味しく食べられるし、とりたてのぶどうはすごく皮がパンパンで
みずみずしさが市販のものとは比べものになりません。
それに、こんなに美味しいぶどうが目の前にたーっくさんぶら下がっているという満足感。
プライスレス!(笑)
ぶどうがどうやって生っているのかも解るし、楽しいです(^^)

ただ、このぶどう棚の高さはどうも150㎝くらいみたいで、子供や私は普通に歩けますが
旦那さんは腰をかがめて歩くのが少し辛かったようです。 チビでよかった。

甲斐路の他にも巨峰やマスカットを堪能して、すっかりぶどう腹になって帰りました。
その上、お土産として3種類の詰め合わせ×2セットをもらってきたので、翌日以降も
食後のデザートにはぶどうが並ぶ日々。
でもどの種類もすっごく甘くて美味しくて、全然飽きることなく食べ続けています。
逆に、もう少しで無くなってしまうのが寂しくなってきました。 
お取り寄せ、っていう手もアリかな~♪

お土産 甲斐路・巨峰・ピッテロビアンコ


スポンサーサイト
モルディブ旅行記 -雨の日の過ごし方編3-
もう少しだけ続きます。(笑)
雨が降って海に入れず、スパにも行ってない時は何をしてたかと言いますと…

卓球台 卓球!!

なんせ3食ブッフェの食事付だったので、動かないとお腹が空かなくて大変なんです。
そこで、ホテルの案内にあった卓球台を探して島内をグルグル。
結局見つからなくてレセプションで場所を聞いたら、スタッフエリアの中にありました。
staff only と書かれた奥に入っていくと、かすかにパコーンポコーンと聞き慣れた音が。
間違いない、どこか近くに…ある…!(笑)
音の方向へ行くと宿舎の廊下みたいなところに1台あって、欧米の方が遊んでました。
両手にラケットを持ってメチャクチャだったけど。(^^;)
仕方ない、また来るか~と思って見渡した視線の先に、もっと立派な卓球台を発見☆
ちゃんと屋根のある小屋の中で、横にはジムもあってスタッフのトレーニング用らしい。
いずれにしても、そもそもstaffエリア内なので、空いてる時は借りてしまおうという事で
ここには何回も遊びに行かせてもらいました♪

今や知ってる方も多いですが、旦那さんは昔卓球やってたのでかなり上手なのです。
そして私も、旦那さん&旦那さんの会社の先輩ご夫婦(コーチ3人)に鍛えられたので
一応、温泉卓球からは卒業しています。
そんな訳で、オトメ夫婦の卓球ラリーはかなり真剣です。(笑)
この時も100球ラリーを挑戦させられ、必死に打ち込みましたし。
100球も部活方式の数え方なので、私が100打、つまり100往復です。
もう汗だくですよー。
通りがかりのstaffのおじさんには 「Excellent!!」 と言われました。うはは~。(^^;)
南国のリゾート・モルディブ、そんな素敵な場所で卓球部の合宿みたいになるとは…。
でも楽しかったし、ちゃんとお腹空いたし、ご飯が美味しく食べられたし、何より何より♪

スイカ細工 食事はイタリア系リゾートらしくパスタが◎でした

あと、海とスパと卓球以外では、釣りにも出かけました。
1日だけお天気がマシな日があったので、その日の夕方にサンセットフィッシングへ。
モルディブのエクスカーション(ホテル主催のオプショナルツアー)はとっても気さく。
レセプションのすぐ横に開催予定のエクスカーションが掲示されていて、参加したければ
サインを書いておきます。
最小催行人数があるので、時間になってサインの数がその数をクリアしてればGO☆
自己管理です。(笑) そして掲示板に書かれてる時間にレセプションに集合して出発~!

この日は朝から雨が降ってなかったので、皆考えることは同じらしく、参加人数も多数。
ドーニ(モーター付のモルディブ独特の船)2隻で行くことになりました。
ここで面白かったのが、中国人の団体様。(実際は何グループかなんだろうけど)
ジェッティに到着したドーニ、ひとつはピカピカ(手前)もうひとつはちょっと古い感じ。(奥)

いざ出発!

そこで中国人の皆様はスタコラサッサと歩いて行き、ピカピカのドーニ内に座ってました。
が。
船は横並びで停めてあるので、奥の船に乗る為には手前の船を横切らなきゃいけません。
当然のことながら、早くに到着すると奥の船へ連れて行かれるワケで…残念でした。(笑)
呑気に写真撮りながらボ~っと歩いていた私は新しい方のドーニへ。 何だかラッキー?

レッツゴー!  2隻で出発 左前方に噂のドーニ、中国人は全員あちら(笑)

出発時はまずまず青空も覗いていたので、これは滞在中初のサンセットが見れるか!と
期待したんですけどねー…。
出発してしばらくすると、やっぱり空が暗~くなってきて大粒の雨。
かなり荒波の中のサンセットフィッシング(というより、ほぼナイトフィッシング)となりました。
どんだけ過酷?!(笑)
釣果は、私が1匹(スタッフのおじさんが釣って私に引き上げさせてくれた←完全コドモ扱い)
旦那さんがサンゴ1個。(笑)
だってね、釣りの仕掛けがすごいシンプル。
2ミリくらいある太い釣り糸の先に針をつけただけ、エサは4~5センチの切り身。
どんだけ大物狙い?! 竿もリールもない1本釣りなので、かなりテクニックを必要とします。
そりゃなかなか釣れなくて当然だわ…(^^;)

でも全体ではこんな感じ。
もっと青い魚とか釣れるのかと思ったけど…意外と普通に食べれそうな魚が多かったですね。

釣果 船酔いしなくてよかった…

どこまでも天候に恵まれず、楽しみにしてた美しい夕焼けも朝焼けも、満天の星も南十字星も
一度も見れなかったけど、それでもなんやかんやと楽しく過ごせた8日間でした。
だけどやっぱりスカッと晴れた夢のような楽園をもう一度見たかったなぁと残念に思います。
次は乾期かなー♪ まだ行くんかい、というツッコミは無しで。(笑)

モルディブ旅行記 -雨の日の過ごし方編2-
さて。
雨が降って海に入れない時、何をしていたかと言いますと…
やっぱりリゾートと言えばこれでしょ、スパ♪ 

ココナッツスパ

実は予約して行ったのにダブルブッキングされたり、気分悪い話もあったのですが
ムッカーとしたけれども!くぅ~と思ったけれども!ナンジャソリャと思ったけれども!
なんせ英語が達者じゃないので、強く文句も言えやしない!!(。>_<。)
仕方ない…怒るシチュエーションなんて学校では習いませんからねぇ。(笑)
でもトリートメントはすごく気持ちがよくて、終わった時には怒りもすっ飛んでました。
やるな…。

スパの中から  
部屋の中から水上コテージが見えました。 う~ん、いい景色♪

終わって出てくると、すっかり日も暮れてスパがイイ感じに浮かび上がってました。
ここは待合室なのですが、滞在中一度も使ってるのを見ませんでした。
予約したら10分前に来て下さいと言われ、行くと待たされるのは2階の廊下の椅子。
こんなに素敵な場所なのに何の為にあるんでしょう?もったいない。

夜のスパ

スパを出て上の写真を撮っていたら、何やら怪しげな人影が近づいてくる…!
と思ったら知った顔。
私がスパでまったり癒されてる間、雨の中を一人でシュノーケリングしてたそうで。
どんだけ海が好きやねんっ!! 

怪しい人影 お疲れ様

ちなみに、リゾート内にはこのスパの他にも「中国式マッサージ」という所があって
旦那さんは別の日にそちらへ行ってました。 その時私は…部屋でDS。(笑)

おっと、また意外と長くなったので、更に分けます。
つづく。
モルディブ旅行記 -雨の日の過ごし方編1-
もう何度も言いましたが(笑)、今回のモルディブ滞在中はほぼ雨でした。
晴れてこそ海で遊んだり、デッキでのんびりしたりできるもの。
では、雨の時はどうしてたのかというと…それなりに楽しんでました(^^)v
ただ、ソレここでしなくてもいいのでは?ってこともありましたけどね。(笑)
せっかくの旅行なので、少々コンディションが悪くても楽しまなくっちゃ~♪

お目当てのシュノーケリングは、最初の2日ほどは「到底ムリやろー!」と
雨が降ったら諦めていたのですが、待っても待っても一向に上がらない雨に
「やばい、このままじゃ1回も海に入れないかもしれない…!」と焦り始め、
雨じゃなく波と風を読みだし(漁師かよっ!笑)、タイミングを見て入りました。
水の中に入ってしまえば意外と透明度も高かったし楽しかったです。
日焼け対策用のラッシュガードは完全に防寒用になってましたけど。(笑)

海の中  タイガース
水槽の中にいるみたい♪         タイガースも見れた♪

だけど、調子に乗ると大変なことになります。
空が暗くなってきて今にも雨が降りそうだったので、私はビーチから上がって
歩いて水上コテージまで戻ったのですが、「俺はコテージまで泳いでいく」と
調子に乗ってしまった頑張ってしまった人が一人。

俺は泳いで帰る! コテージは後ろに見えてるけど、結構遠いですよ?

退散! やっぱり急にきた!しかも大雨!

やっぱりきましたよ、しかも写真にまで写る大粒の雨がどしゃぶり!
この写真をこの位置から撮ってるということは、私も雨に打たれているのですが
水着で既に濡れてるので雨に濡れるのは何ともありません♪逆に楽しいくらい。
だけどこの状況で海の中にいるのはかなり大変。波も高くなってるし。
どうやら早々に退散を決めたようで、岸に向かってます。 かわいそうに…(^^;)
はよ帰ってこーい!(笑)

今回は大好きな海ガメやナポレオンフィッシュ等、大物には出会えなかったけど
珊瑚がとても元気だったので、大きなテーブルサンゴがたくさんあったりして、
魚の数は半端ないくらい居ました。 やっぱり海の中は癒されます~(^^*)

予定より海の話だけで長くなってしまったので(もしや武勇伝のせいかっ?!笑)
シュノーケル以外のアトラクション(?)は別に分けます。
つづく。

モルディブ旅行記 -憧れの水上コテージ編-
夏休みのモルディブ旅行記、中断したまま帰国後そろそろ1ヶ月…!
いやはや、旅行記となると写真もたくさんあるので、ついつい後回しにしてしまい
危うく記憶が薄れてきそうなので、そろそろ本腰を入れてアップしようと思います。

さて。疲労困憊で到着したモルディブ、すぐにでもベッドに入りたかったのですが
このデコシーツを見たら、やっぱり写真に収めずにはいられませんでした。(^^;)

デコシーツ モルディブ名物?

崩すのがもったいなかったけど、既に疲労はピークに達していたので即寝!(笑)
翌日は朝食もパスしてのんびり寝て、昼前になってやっと探索開始。
まずは部屋の内外から。
今回は同じリゾート内で前半3泊はビーチヴィラ、後半3泊は水上コテージという
一度で二度美味しい欲張りなプラン(^^)v
こちらがビーチヴィラのテラス。
部屋に入らずに行けるので、水や砂で汚すことなく遊び道具が干せて便利です。

ビーチヴィラ テラス 床もタイルで機能的

ビーチヴィラ  入口  ビーチヴィラ 外観

水上コテージみたいに独立してないけど、下から上がる階段も部屋ごとに専用だし
他の部屋の人が気になるようなことは全然ありませんでした。 むしろすごく快適♪
外観も黄色や緑の色合いでとっても可愛かったです。

でも、やっぱり憧れる…水上コテージ!!
荷物の移動が思いのほか面倒だったけど、ま、スーツケースにさえ入れてしまえば
ポーターさんが運んでくれるので、濡れた水遊び道具類だけ持って新しい部屋へ♪

水上コテージ わーい♪

ランナリの水上コテージは2種類あって、そこは単純に新しい方と古い方。
選べないのでどちらになるかは運次第。
古い方だといいな~と思ってたら、念願叶って古い方のタイプでした。
設備の新しさからいくと新しい方がいいのでしょうが、私のお目当ては…

水上コテージ 海が見えるガラスの床!!

古いコテージだけ、こんな風に床の一部がガラスになっているのです。 
これがけっこう私のツボで、かなり真剣に見入ってしまいました。
夜には更にライトアップされるので超興奮!!眠れません!!(笑)

ガラス床 ちょっとわかりにくいけど…

けっこうな数の魚が光に寄ってくるんです。しかもデカイのが!
この時10匹くらい来たのがコイツ。 名前はたぶん、ラスティーパロットフィッシュ♂
余裕で50~60㎝はあります。

青い魚

そしてもうひとつのお目当て、直接海に入れるデッキ。

デッキ

これは確かに便利だし気持ちいい…はず…晴れていれば。
前にも書きましたが、今回基本的に滞在中ずっと雨だったので、写真のように
晴れたのは最終日の1日だけ。
天気が悪いとこうなります。

暗雲たちこめ… 空の色が明らかに変

暴風雨 そして暴風雨

ヤシ葺きの屋根は風の強さを示す指標になります。(笑)

憧れだった水上コテージに実際泊まってみての感想は…悪天候だとツライ。
波がきつくなると部屋の揺れもけっこう激しくなるので、少し船酔いみたいになります。
乗り物酔いしやすい方は水上コテージ要注意ですよ。

それに水上コテージの特性ゆえ不便なのが、レストランやレセプションから遠いこと。
プライベート性を保つ為、そういう施設から一番遠い場所、更に桟橋の先にあるので
雨が降ると食事に行くだけでも大変になります。
その桟橋も、油断してると横から波がザッパーンと来るので大変危険です。(^^;)

桟橋  桟橋 ひぇ~マジですかっ

桟橋 落ちた人とか居ないのかなー

夜とかライトアップとしては素敵なんだけど、これくらいの灯りでは正直怖かったです…。

それに輪をかけていただけなかったのは、ビーチヴィラには各部屋に大きな傘があって
出かける際に雨が降っていればそれを使います。
(私の部屋はレストランにもレセプションにも近かったから傘も必要ないほどだったけど。)
が、水上コテージには傘がありません。
置き忘れなのかな?とレセプションで聞いてみたところ、「レインコートをお使い下さい」と。
へ?レインコートってカッパですよね?
そんなのあったかなぁと思ってクローゼットの中を見ると…。

カッパ

わぉ! 本当にあったわ、カッパ。
傘より濡れにくいし、傘よりコストがかかるのでホテルとしてはサービスなんでしょうけど
(他にも水上コテージだけバスローブがあったりします)
これは…ちょっと。 しかもLLサイズのみって…。
旦那さんが着ると膝丈(本人はもう少し長い方がいいと言い)、私が着ると床につきそう。
デジカメをストラップでぶら下げて持ってもまだレインコートの中という。
暴風雨だと確かに傘より体は濡れないだろうけど、顔は出てますからねぇ。 ひどいわー。
それに、この身長で顔だけ出してカッパを着ていたら、どこから見ても子供に見えるらしく
やたらと外国人のおじ様・おば様に挨拶されました。 
えーっと…34歳なんですが、旦那さんとは親子に見られていたのかもしれません。(笑)

憧れの水上コテージ生活は、どうも想像していた優雅な感じとはちょっと違っていたけど
コンディション最悪で怖かったりもしたけど、他の旅先では味わえない魅力がありました。
やっぱりモルディブ、雨でも風でも素敵な場所に変わりはありませんでした。

姓は車、名は寅次郎
今日は、旦那さんが消化しないといけない休暇だとかで1日お休みでした(^^)
だけど、それでなくても休日が多い今年の9月。
もうすぐ5連休も控えてるところで休みを取らなきゃいけないって大変なようです。
休みの分だけ仕事が減ってくれるなら、いくらでも大歓迎なんでしょうけどね。
そんなワケで、「今月中にいつか1日、仕事の都合がつき次第休む」ということで
わりと急に決まったお休みの日となりました。

家でのんびり過ごすという選択肢もアリでしたが、今日は朝からピカピカの晴天!
せっかくなので、前々から「いつか行きたい!」と話していた所へ行ってきました。

寅さん  参道入口 この姿、この場所は…

葛飾柴又ですっっ(≧▽≦)

実際行ってみると(予想はしてたけど)、道1本それるとごくごく普通の住宅地だし
お店が並ぶ帝釈天参道も、キョロキョロしてたら終わってしまうくらいの長さ。(笑)
でも、映画を思い浮かべて寅さんの行動を思い出したり…すごく楽しかったです。

とらや

最初の頃はロケにも使われていたという、その名も映画のまんまの「とらや」とか

帝釈天  帝釈天  帝釈天

いかにも御前様や源公が居そうな「帝釈天」

平日だというのに、観光客はそこそこ居ました。
最も、観光客の平均年齢は60代以上だったように思いますが。(^^;)
外せない柴又名物・草だんごを食べながら、参道から帝釈天~寅さん記念館へ。
記念館はそんなに大きな建物じゃないけど、実際のセットを移設してあったりして
寅さんファンなら「あのシーンはここで撮影したのかー!!」と、あちこちで思わず
「へぇ」とか「ほぉ」とか言ってしまうと思います。(笑)

とらやセット  とらやセット  

入口は間違いなくこのセットだけど、映画で中から撮ってるものはロケに見える。
お向かいのお店とか道行く人もセットの前で撮られたもの…?
これは…早くもう一度映画を見て検証しなくては!!(笑)

寅さんワールドを満喫した後は、これまた有名な矢切の渡しの所へ。
もう夕方で、ちょうど最終便が出る時だったので、残念ながら乗れませんでしたが
一応船が出る姿を見れたのでよかったです。
昔ながらの渡し舟だとばかり思ってましたが、意外にもモーターがついた船でした。

矢切の渡し  

乗り場は、(公園内にありがちな)ブルーシートのおうちっぽい風情でしたが。(笑)

柴又はすぐ横がこの江戸川で、河川敷がとっても気持ちいい♪
もっと近くだったらお散歩にもってこいの場所なんですけどねー。

河川敷  彼岸花 彼岸花も咲いて、すっかり秋

今日利用した河川敷にある駐車場は、1日料金で500円♪
着いた時には5台しか停まってなかったし、帝釈天にも割と近いし、助かりました。
帰ってくると更に車はまばらになっていました。 が…!

お揃いで

狙ったように色違いの同じ車がお隣に。 
何だか可笑しくて、ついつい撮ってしまいました~(笑)

帰ってからいただいた柴又名物の草だんご。
途中で1本食べたのがとても美味しかったので、お土産にも買ってきました。
何軒もお団子屋さんがあってどのお店で買うか迷ったのですが、他のお店と比べて
断然お団子の緑色が濃かった「大和家」さんで買ってきました。
注文したその場で目の前で作ってくれて、しかも粒餡か漉し餡か選ぶことができます。
私は漉し餡が好きなので、密かにこれはとっても嬉しい♪
少し不思議というか独特なサクサクした食感のお団子で、大変美味でございました。

草だんご よもぎのイイ香り!
 
バナナフレンチ
今日は久しぶりに食べ物ネタでも。

近頃のお気に入り とろとろバナナのソテーのせフレンチトースト

バナナフレンチ

普通のフレンチトーストの上にバナナのソテーを乗せるだけです。
とろとろバナナのソテーも、作り方は至って簡単♪朝でも余裕~(^^)v

・バナナは適当な薄さにスライスする
・フライパンにバターを溶かしてバナナを並べる
・グラニュー糖・レモン汁を振りかけて弱火でトロトロになるまで焼く(煮る)
・フレンチトーストの上に汁ごとたっぷりと


バターのちょっとした塩気、甘酸っぱいバナナ、つゆだくな感じ(笑)が
どうやら私のツボにはまったようです

ドアプレート
トイレのドアプレートを新しく作りました。
作ったと言っても、買ってきたパーツを結んだり挟んだりしただけですが~♪

我が家のトイレは他の部屋のドアとほぼ同じ色&作りで、初めて来た人には
少し場所がわかりづらいので、パッと見てそれとわかるプレートをつけました。

トイレドア トイレはココです
 
勢いよく開け閉めするとパタパタするのがちょっと難点と言えば難点だけど、
これで初めてのお客様も間違って寝室を開けてしまうことはなくなるかな。(笑)
あれけっこう恥ずかしいんですよね。そ、そこ開けちゃった…?みたいな。(^^;)



プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。