おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクちゃん捕獲
近所にお買い物に行った帰り、歩道の真ん中になにやら白い物を発見。
しかも遠目に見てもかなりフカフカ。
フカフカには目がないので(笑)、通り過ぎる時に何だろう?と確認すると
どうやら白いふくろうのマスコット。
誰か落としちゃったのかなー…と、いったんはそのまま通り過ぎたものの、
どうも気になって、せめて踏まれないよう道の横に避けてあげようと逆戻り。
でも、もしこのままにされちゃったら…?と思うと忍びなく、持ち主の方には
申し訳なく思いつつ、オトメ家へ連れて帰って参りました。

だって私、こんな子↓がリビングにいるほどのフクロウ好き。(笑)
このまま汚れていくかもしれないなんて、見過ごせません…(。>_<。)

フクちゃん 腹回り95センチ(笑)

さて、家に帰って新入りさんをさっそくお風呂に入れていると、足元にタグが。
「HarryPotter」
おや? ということは…この子はヘドウィグ!!(゚▽゚*)

ヘドウィグ ようこそ♪

そのうちオトメ家にも 「ふくろう便」 が届く、かも?(笑)
スポンサーサイト
お茶セットとバネポーチ
だんだん秋も深まってきた今日この頃、久しぶりに裁縫ブームが到来。

まずは、ウールのあったか生地でバネポーチを作りました。
50㎝角くらいのハギレが1枚100円、買いやすい♪
このブラックウォッチの柄、なんか好きなんですよね~(^^)

バネポーチ パカッと開きます

そして、ワイヤーかごに合わせて作った和柄のマット。

かご用マット 赤系で揃えてみました

半分は綿が入っていて、少しフカフカしています。
赤い箱の中にもピッタリな大きさの座布団的な綿入りマットを。
これが何になるかというと…

緑茶セット 綿入りは割れ物対策です

急須・湯呑・茶葉・茶さじ、お茶のセット一式です。
食後とか緑茶をササッと飲みたい時に、全部をまとめておいたら楽かな~と。
とりあえず、この状態でカウンターにスタンバイしてみました。
使い勝手が良いといいんだけど、どうかなー? しばらくは様子見です。(^^)
小さな進入者
今日はピアノレッスンの日でした。
レッスンを受けていると、何やらドタッドタッドタッと部屋の外から激しい足音が
先生のお宅にはワンコが2匹いるので、てっきりそのコ達が暴れてると思って
そのままレッスンと続けていたら…大泣きの小さな女の子が突如目の前に!!
グランドピアノの影で近くに来るまで気付かなくて、かなり驚いてしまった。(笑)
その子に続いてやっぱりワンコ2匹も乱入してきたので、レッスンは一時中断

しゃくりあげて泣く女の子を先生と一緒になだめつつ話を聞くと、どうやら母親に
玄関前まで送ってもらって自分だけ中に入ってきたはいいけど、間違いなのか
わざとなのか、レッスンまでまだ随分時間があって、先生(私の先生の奥様)は
外出中、部屋の中にはワンコ2匹しかいなくて心細かった模様。
オイオイ…お母さんちゃんと時間調べるとか、中まで着いてってあげるとか
まだ4歳、どうしていいかわからなくて、とりあえず音がする部屋に来たのね。
予想外の登場におばちゃんビックリして寿命縮まるかと思っちゃったよー。(笑)

そこからしばらく女の子と先生と私でお話して、犬と遊んで…
アレ?私ここに何しにきたんだっけ?(笑)
落ち着いた頃を見計らってレッスン再開。 
大幅に時間がずれこんだけど、まぁ特に予定があった訳でなし、全然OK~
それにしても小さい子って面白い。
さっきまでこの世の終わりかと思うほど号泣してたと思ったら、ケロッと復活して
ピアノの音にかまわず、ずーっと先生や私や犬にまで思いっきり話しかけてるし。
何事にも真っ向勝負!そういう意気込み、見習わなきゃいけないかも。(笑)

十国峠と箱根ドライブ
今回の熱海行きは、熱海観光というより宿でゆっくり寛ぐのが目的だったので
翌日の予定は何も決めていなかったのです。
一応事前にガイドブックを買ったりしてパラパラ見てはいたんですけどねー。
宿でゆっくりしながら決めるつもりが、思ってた以上にまったりしてしまい…
結局チェックアウト直前に、近場で適当な場所を決めて出発しました。

向かった先は「十国峠」。
あまり聞いたことない名前だったし、途中の道案内もあったりなかったり(?)で
いまいち不安だったのですが、お天気が良かったのでとりあえず快適ドライブ♪
十国峠に着くと、わりと大きな駐車場もあって観光バスがいっぱい!
けっこうメジャーなスポットだったのね~(^^;)スンマセン

十国峠とは、
その名の通り十国(相模・武蔵・上総・下総・安房・駿河・遠江・信濃・甲斐・伊豆)
が見渡せる場所で、山頂へはケーブルカーで行くことができます。
しかもこのケーブルカー、往復420円とかなり良心的なお値段です。(^^)v

ケーブルカー  ケーブルカー

えーっと、できれば一番前に乗りたかった34歳女子であります。(笑)
よく晴れていたので展望台からの景色は最高でした。
すぐ下は湯河原の町、真鶴半島、その向こうには三浦半島、遠くに房総半島や
うっすら都内のビル郡まで見えました!
でも…本当ならこの看板の奥にどーんと富士山が見えるのですが、残念ながら
頭の部分に雲がかかって肝心なところが見えず。残念。
富士山の全景を見るのって本当に難しい…(。>_<。)

展望台  十国峠

そこから箱根スカイラインを走り、芦ノ湖方面へ。
あれ?熱海温泉へ行ったつもりが、いつの間にか箱根?
って、思ったんですが、熱海と箱根は近いんです。(笑)

途中、景色が良さそうな所では車を停めて快適ドライブ。
お天気がよくて渋滞がなければ、なんて快適なの~♪
そんな中、人が多くいる場所があったので立ち寄ってみると、ヘリポートがあって
遊覧ヘリが離着陸していました。
普段遠くを飛ぶ姿は見るけど、間近で見たことなんてなかったので大興奮!(笑)

遊覧ヘリ おぉー急旋回!

すごーい!
離陸まで早ッ!!
もう飛んでったー!!(≧▽≦)
でっかいタケコプターだー!!(意味不明)

こんな調子で何度も離着陸を見学しました。(5分くらいで戻ってくるので)
え?乗ってないですよ。
近くで見ただけでこれだけ大興奮です。無料です。(笑)
帰ってから調べると、この遊覧ヘリは決まった日時のみ運行で、本当に何回かしか
催行されないのです。
どうせなら乗ってみればよかったかなぁ~…なんて、ちょっと思ったりもしましたが
乗らなくてもかなり楽しかったので、それはそれでアリかな。 安上がりだー。(笑)

芦ノ湖

芦ノ湖もキレイに見えて、本当に気持ちのいいドライブでした。
その後は御殿場のアウトレットに寄って、帰りは私が運転して帰ってきました。
時間をずらしたから渋滞も帰りの少しだけだったし、大満喫なお出かけでした。(^^)
あたみ石亭 その3
ゆっくり時間をかけて食事を楽しんだ後は、しばらくゴロゴロゆっくりして
仲居さんの勧めもあって予約した貸切露天風呂へ。

貸切露天風呂

貸切露天風呂は2つあるらしく、広い方を予約してくれていて時間は40分。
けっこうノンビリできました。
しかも、案内には有料って書いてあったけど無料でした。 ラッキー♪♪♪

貸切露天風呂 極楽、極楽~

お風呂を堪能した後は、すぐ目の前にあるライブラリという建物に寄ってきました。
夜12時まで誰でも使えるようになっているスペースで、何だかすっごく素敵!!
ホームシアターシステムがあって、静か~に心地よくクラシック音楽が流れていて
いろんなジャンルの本があります。
このソファというか座椅子の座り心地もバツグンで。 
こんな部屋が欲しい~~~!!と、真剣に思いました。

ライブラリ  課題図書 あ!あの本がある!

食事もお風呂も大満足で眠りにつき、目覚めると朝日が部屋に差し込んでました。
やっぱり和室っていいなぁ。 庭園が見える和室なんて本当に最高!

朝日

石亭では朝食の前に煎茶を淹れてくれます。
これがまた目覚めに幸せを感じるひととき。 テーブルに映る緑も気持ちいい♪

朝のお茶

朝食は前日に干物の種類を3つから選べます。
鯵、鮭、カレイから2人とも鯵を選びました。
そして運ばれてきた朝食は…

朝食  

どーん!と普段の夕食並(それ以上かも?!)の品数。
鯵の開きも厳かに盛り付けられていました。(笑)
食後には紅茶かコーヒーが選べます。
和食の後ですが、習慣的に朝のコーヒーはホッとします(^^*)

食後のコーヒー

食後はもう一回お風呂に入って、チェックアウトの時間まで寛がせていただきました。
今回もまた、お部屋も食事もお風呂も、全てに大満足でした。
石亭グループ、残るはひとつ。 伊豆長岡石亭。
やっぱり行ってみたいと思うのは贅沢でしょうかね。(^^)エヘ
あたみ石亭 その2
お楽しみの夕食は、期待通りとっても豪華でした。
今回は頑張って写真撮ってきましたので、目でお楽しみ下さい。(笑)
お風呂に入って、離れの部屋に食事を運んでもらって…はぁ~幸せ(*´∇`*)

まずは先付と前菜。 何やらカゴに入っています。
中身は、最中と蕎麦で作られた栗だとか、秋の趣満点です。 カワイイ♪

先付  先付

続いて吸物と造里。
吸い物は超具沢山で、栗やら松茸やら!
魚は鮪・炙り蛸・小姓鯛。 鮪はあっという間に口の中で溶けました。

吸物  造里 マグロの捜索願や~(彦麻呂風)

そして焼物。
ミニ七輪まで運ばれてきて、自分達で焼いて食べます。
ここでも松茸! そして尼鯛一塩干雲丹のせ。 はぁ~贅沢、贅沢(*´∇`*)

焼物  焼物

まだまだ煮物・強肴・止肴と続きます。

煮物  強肴  止肴

煮物は和牛ロースの豆乳蒸し。
地味な印象の煮物でさえ高級素材!(笑)
強肴は金目鯛茶蕎麦饅頭。
茶蕎麦を金目鯛で巻いたものを天ぷらにして、揚げ出しみたいになってます。
どこまでも手の込んだ品が続きます。
止肴は帆立・ずわい蟹・水雲の酢の物。 周りは胡瓜、上にアスパラとトマト。
こんな豪華な酢の物、初めて食べました…。

そして食事。
松茸ご飯と赤だし。 最後の最後まで豪華だわ~(*´∇`*)
ご飯はおひつで持って来てくれていたんだけど、もうかなりお腹いっぱいで…。
あぁ、今、この時残ってた松茸ご飯を食べたい。(笑)

食事  食事

そして満腹でも別腹に入る水菓子。
果物と抹茶白玉善哉。
最後に善哉とは、なんてボリューミー…でもウマイ。

水菓子

今回もまた横並びにしてもらって、喋りつつ、テレビも見つつ、お酒も飲みつつ
まったり食べ終わる頃には2時間経ってました。 毎度ながらすごいわ~(^^;)

あたみ石亭 その1
朝帰り後、無事に出発した熱海小旅行、今回のお宿は「あたみ石亭」
GWに行った「ゆがわら石亭」と同じ「石の庭グループ」の高級旅館です。
なんせHPで自ら「高級旅館」と称してますから間違いありません。(笑)
そうなると、もちろんお値段も高級な訳ですが(汗)、これが有難いことに
旦那さんの会社の提携保養施設で、かなり!!お得に利用できるので
湯河原に続き、すっかり石亭にはまってしまったオトメ家です。(^^*)

同じⅠ社の皆さん(どうやら最近かなり読んでる方が増えてる様子…?)
せっかくなので提携で使えるうちに一度ぜひ♪
今回はかなり詳しくレポートしますので、きっと行きたくなりますよ。(笑)

そうそう、このあたみ石亭では囲碁名人戦も行われていて、丁度つい先日も
平成生まれの名人が誕生して話題になっていました。

さて、のんびり家を2時半頃に出て、熱海へ到着したのは5時過ぎ。
渋滞さえなければ熱海って近い。

あたみ石亭

あたみ石亭は、3000坪(!)にも及ぶ敷地に銘石が点在する庭園が見事で
その中に数寄屋造りの離れ客室があります。
部屋によって1棟1室だったり露天付だったりします、が、そこはもちろん…
お値段次第。(笑)

庭園  部屋の前 お部屋は「三津浜」

私達の部屋は1階に2部屋、2階に1部屋あるタイプの1階でした。
スタンダードな部屋だけど、それでもこんなに情緒たっぷり♪
部屋から庭園も見えたし、十分贅沢な感じがしました。
敷地が広いがゆえ、お風呂へ行くにも部屋から遠いと大変なのですが、
男風呂は隣だし、女風呂も歩いて数十歩(単位が変?)の距離。
お天気もよく気候も心地いい季節なので、何の苦労もありませんでした。

館内図

部屋は10畳+8畳。
離れ造りならではのこんな玄関もちょっと素敵♪

部屋  次の間  玄関

美味しい煎茶とお菓子をいただいてるうちに、浴衣を用意してくれました。

茶菓子  

女性には色浴衣を用意してくれます。
この色浴衣、実はいろんな色や柄があります。
自分では選べないのですが、お風呂や外で他の人を見ると年齢や雰囲気に
それぞれ合った浴衣を着ているような気がしました。
黄緑にピンクの花柄は派手すぎず、地味すぎず、なかなか好きな感じでした。
これが「えー…」って思うほど老けた色柄だとちょっと凹みますよね。(笑)

浴衣  雪駄

だけどこの色浴衣はワンサイズなので、実は大きくて着にくかったのです。
でもさすがは石亭、ちゃんとピッタリサイズの普通の浴衣も用意されていて
Sサイズの下のSSサイズなんて初めて見た気がしますが(笑)快適でした。
それと雪駄がものすごく履き心地がよくて、思わず買って帰ろうと思ったくらい。
冷静に考えたら履くシチュエーションが思い浮かばないので止めましたが。

とりあえずお風呂に入って、一番のメインイベント(?)の夕食に備えました(^^)v

朝帰り
連休前の金曜日、またまた旦那さん繋がりの飲み会へ行ってきました。
もはや皆さん私のお友達であります。(笑)

場所は千葉にあるいつものお寿司屋さん♪
もともとナマモノは苦手だった私ですが、年をとるごとに食べられる物が増え
ここのお寿司屋さんに於いては、どんなネタでもほとんどOK(^▽^)v
さすが銀座久兵衛で修行されたご主人、どれもこれもとても美味しいのです。

毎回必死に写真を撮るわりに、何故かいつもピンボケになってしまうのですが
(酔っ払って?テンション上がりすぎて?笑)
やっと今回はちゃんと撮れていたので、美味しいお料理の数々の写真を♪

ここでしか食べたことのないアナゴのお刺身と、ヒラメのお刺身エンガワ付き。
アナゴ  ヒラメ

どんどん握りが出てきます~(≧▽≦)
鮪・イカ・鯛・厚焼き玉子  ウニ・鯵・タコ  いくら・穴子・海老

ほんっとに何を食べても幸せ!
中でも個人的にすごく気に入ったのが↓のカッパ巻。
(この豪華なラインナップの中でなぜカッパかって?笑)
胡瓜がサクサク、それに寿司飯に胡麻が混ぜてあったり、とにかく絶妙な感じで
こんなにカッパ巻を美味しいと思ったのは初めてでした。 もっかい食べたい…。

かっぱ巻・鉄火巻

たらふく食べて飲んでご機嫌になったところで、いつもはここで解散なのですが
この日は酔っ払った旦那さんを先頭に(?)、近くに住んでいる後輩くんを捕まえて
夜中だというのに、おうちへ突然お邪魔させてもらいました。(^^;)
突然の訪問で奥様には大変申し訳なかったですが、これがとっても楽しくて~♪
終電なんて到底間に合う時間じゃなかったので、結局始発までまで飲んで喋って
酔いつぶれて寝る人も居つつ、夜通し宴会は続きました。(笑)

夜も明けてすっかり電車が動くようになった頃、まだグデングデンの旦那さんを連れ
朝の電車で家路に着きました。 
夫婦で朝帰りって、珍しいシチュエーションですよね。
休日の早朝だというのに電車は意外と人が多くて、明らかに酔っ払いの旦那さんは
どう見ても異質でしたが、当の本人は何も気にする様子でもなく、終始ご機嫌さんで
まるでアラレちゃんのキーン!みたいな勢いで(でも足はもつれ気味)自動改札機を
通過しようとして…見事にチャージ不足で止められてました。
見ていてかなり恥ずかしかったけど、コントみたいなオチは面白すぎでした。(笑)

家に着いたのは7時半。
だけど休日だから大丈夫~…ではなかったんです。
実はこの日、熱海へ1泊で行く予定をしていて、旅館の予約も取っていたから大変!
でも、もともと旅館でのんびりするのが目的だったので、夕方頃に着けばいいか~と
まずは仮眠、昼まで寝て復活してから熱海へ向かいました。
その話はまた別に。
かなりバタバタの週末だったけど、とっても楽しくて、とっても贅沢な日々でした。(^^*) 

パプリカのマリネ
見た目はピーマンに近いけど、似てるようでちょっと違う「パプリカ」が大好きです。
肉厚で甘くてみずみずしくって、色も鮮やかなので見た目も可愛い~(≧▽≦)b
何にでも使いやすいので、我が家のヘビロテ野菜のひとつです。

中でも特に私が好きなのは、パプリカのマリネ。
いつもはトースターで黒くなるまで焼いて、皮をむいてマリネ液につけるのだけど
なんせちょっと面倒くさい…でも食べたいから作る…という感じで。(^^;) 
そう思っていた矢先、電子レンジで作るちょっと手抜きバージョンのレシピを発見☆
雑誌等でも有名なYOMEちゃんのレシピだし、これは絶対美味しいはず!と確信し
さっそく試してみたら、簡単なのに案の定とっても美味しかったです。

パプリカのチン☆マリネ。 よめ膳@YOMEカフェ

オリーブオイルをマリネ液に混ぜるのではなく、最後にかけるっていうのも面白い。
表面がツヤっとして綺麗に仕上がるので、この手は他でも使わせてもらおう♪
それから、種がパプリカを甘く美味しく仕上げるっていうのは初めて聞きました。
今まで何にも考えずにバッサリ捨ててたわ~。

加熱前 種も一緒にチンします

今回は電子レンジでチンしてやわらかくしたカボチャも一緒に。
体にいいというお酢も、和食なら酢の物・洋食ならマリネでたくさん食べられます♪

マリネ

液晶パネル交換
私が異変に気付いたのは数ヶ月前、旦那さんが気付いたのは私が言ったから。
それくらいビミョーな感じなんですが、液晶テレビの画面の具合が悪くなりました。

おかしい…

矢印がついてる辺り、右側が少し暗くなってるのが見えるでしょうか。
何か濡れたような感じに画面の右端が暗くなり、逆に左側は明るくなっていました。
写る映像によっては全然気にならないのですが、一度気付くと気にしてしまうもので…。
何かやっちまった記憶はなかったので、もしかして故障?(--;)
補償期間もとっくに過ぎてるので、修理だったら高くつきそうで怖いなぁ…と思いつつ、
とりあえずメーカー(SHARP)に問い合わせてみました。
すると、やっぱり実際に見てみないとわからないという事で、来てもらうことになりました。
修理は見積もりを出してからするか決めれるけど、出張代は3150円かかります、と。
正直、ええ~?です。 でも仕方ないのかなぁ…。

で、昨日のお昼に来てもらい画面を見てもらうと、確認もそこそこに(たぶん最低限?)
液晶に問題があると判明し、何やら部品を交換することになりました。 料金は無償で♪
「部品を持ってきてるので車から取ってきます」と言って戻ってきて…驚きました。

新パネル でかっ!!

交換する部品って液晶パネル?! パネルごと全交換かいっ!
それ部品ちゃうやーん!ってつっこみたくてウズウズしました。
まぁ、ある意味部品と言えば部品ですが。(笑)
そして思いがけず突然始まった液晶テレビ分解大会。(?)
テレビの中なんて初めて見ました。 
液晶パネル単体も初めて見たけど、薄さと軽さにビックリ。 そりゃ衝撃に弱いはずだわ。

修理中

恐らく、推測ですが、今回のような事例はよくあることなのかと。
でないと、補償期間でもないのに無償で液晶パネル即交換って有り得ないと思うんです。
交換用の液晶パネルを偶然?いつも?車に積んでるわけなんてないし。
しかも出張代も工賃も何もなしですからね。
本来あってはいけない事象というか、車でいうリコール的な。
世界の亀山モデル、そんなことで大丈夫か?!って感じだけど(亀山モデルAQUOSです)
タダで直してくれるっていうし、液晶パネルも新品になったし、文句はありません♪ 
もしかして…寿命がリセットされて逆にラッキー?('▽'*)

1本から9本に
我が家のリビングでのびのび・すくすく育っている観葉植物のディフェンバキア
結婚のお祝いで頂いて、グングン伸びて天井に到達(!)したので、植替えをして
1本から3本になっていました。 →1回目の植替え時
そこから芽が出て更に茎が伸び、ある日とうとう支えきれなくなってこんな姿に…。

限界 ビヨーン

ポキッと折れず、ここまでしなるのも根性です。(笑)
しばらくは添え木や紐でくくったりして凌いでたけど、さすがにもう限界っぽい。
そしてもう1本の方も…またしてもエアコンに到達したので、そろそろ植替え時。

エアコン到達  間もなく天井

大きいので大変ですが、意を決して植替え&仕立て直しをすることにしました。

前回はチョキンと切って挿し木にするという豪快な方法をとったけど(チャレンジャー)
冷静に考えると枯れるリスクも高いので、今回は安全に 「取り木」 にしました。
取り木とは、幹(茎)に傷をつけて水苔を巻き、発根させてから切って植える方法。
この状態↓で約1ヶ月。

植替え準備 乾かないように管理します
 
準備に時間がかかるけど、失敗して枯れちゃったら嫌なので慎重に慎重に~。
とか言いながら、最初の1本は傷のつけ具合がわからずポキッと折ってしまいました。
が、こちらも切り口に水苔を巻いておいたら見事に根っこが出ました。強い!!

折れた枝 やってしまった…

根っこが出た状態のものが6本できたので、4本仕立てと2本仕立ての2鉢に。
背の低いこんもりとした形に生まれ変わりました。(^^)
部屋の中が青々して、だんだん南国?ジャングル?みたいになってきましたが。(笑)

こんなに…

やれやれ、1本も枯れることなく植替え完了♪
取り木をした後の株はもう処分しようと思いつつ、何となく捨てられずにいたら…。
新たな株が誕生!(゚□゚*)ナニーッ 
増やすか迷ってるうちにグングン成長し、更に切った茎からも芽が!

ひょっこり  ひょっこり プラス3本

ど、どんだけ強いんやー…。すごすぎ。
ここまで育ってくれたらとても捨てることなんてできず、更にもう1鉢増えました。(^^;)
根元(土の中)から出てきた、まるで白ネギのような新入りさん。(笑)
末っ子の角みたな2本は水苔で発根中。
無事に根っこが出たら2本仕立ての足元にでも植えますかね~。

白ネギ?  プラス1

この元気モリモリな一族は一体どこまで増えるんでしょう…?
これ以上増えたら困るほどになってきたけど、植物が元気なのは多分イイ事♪
そろそろ真剣に増やさない方向で、可愛がって育てたいと思います。(笑)
 


プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。