おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アバター」
遅ればせながら「アバター」を見てきました。
いや~、、、前評判はいろいろ聞いてたけど…

すごい!!(≧▽≦)

3D版を見てきましたが、あのリアルさは半端ないです!
まるで目の前に別世界があるかのような立体感は想像以上でした。
最初は画面に酔うような、少し目が疲れるような感覚があったけど
あっという間に中の世界に引き込まれて、気分はナヴィ族。(笑)
3時間弱という長さも気にならず、もっとパンドラを見ていたいような
名残惜しささえ感じたほどでした。

テレビのCMを見た時、正直あの青いキャラクターは気持ち悪くて
感情移入できるかなぁ…なんて思ってたのですが、全く問題なし!!
むしろ今は私もナヴィ族になりたい。(笑)

そんな訳で、自分の写真を合成してナヴィ族になってみました。
(海外のマクドナルドのサイトの無料サービスです)

私。
あんまり面影ない?自分の顔ってよくわかりません。(笑)
リアルに私を知ってる方、いかがでしょうか?
ナヴィ族 

旦那さん。
ものすごく和風な感じに仕上がりました。
映画の中には絶対いなかった顔ですねー。(笑)
ナヴィ族

普段海外の映画は字幕で見る派なのですが、今回は3Dで字幕だと
目が疲れるかな~と思って吹替えで見てきました。
これがけっこう私的には正解だったと思っています。
というのも、ナヴィ族のカタコト言葉具合が字幕だと解らないと思うので。
英語が解る人なら、その違和感を感じ取れるのでしょうけどね~(^^;)
なので、私のおすすめは3D吹替え版。まだ見てない方はぜひ♪ 
映像の革命とも言えるこの作品は、一見の価値があると思います☆
スポンサーサイト
牧場・韓流・イタリアン
今週は友達とお出かけ&美味しいもの三昧の一週間でした。

月曜日
伊勢原にある柏木牧場
こんな場所に牧場が?という場所にあります。まわりは工場…?
売店の奥の方には牛舎があって、ガラス越しだけど牛さんも見れます。

牛 牛ってこんなにデカかった?
 
実はここへ着く前に寄ったお店がまさかの定休日で、お昼を食べ損ねてしまい
それならちょうどお天気もいいし、ここで食べようか~ということになったものの
(ここは屋外にしか食べるテーブルがないのです…)
前の人が大量に持ち帰りで注文したために、またしてもまさかのご飯切れ。
カレーを食べようと思ってたのに諦めざるを得ず、メンチカツバーガーを注文。
でも、これが大正解♪ メンチカツ、サクサクジューシーでウマ~!!(≧▽≦)
そしてソフトクリーム、これも濃くてウマウマ♪ ちゃんと牧場の味でした。(笑)

柏木牧場 ソフトクリーム 青空にソフトクリームが眩しい…笑

評判の生ハンバーグやソーセージ、ヨーグルト、チーズケーキ、野菜や果物まで
た~くさん買い込んでご機嫌で帰ってきました。
家から車で1時間ほどの距離で、こんなちょっとした旅行気分を味わえるなんて。
また行きたいと思います。(^^)

水曜日
東中野にある韓国料理のお店ソナムへ。
この日会った友達とは最近会うたび毎回このお店なのですが。(笑)
そして注文するものもだいたい決まっていて
 ・できたてキムチ
 ・カムジャタン
この2つは毎回必ず。 これがすんご~く美味しいんです!(≧▽≦)

できたてキムチ カムジャタン

ちょっとニオイが気になるけど、美味しい韓国料理が食べたい時はぜひココへ。
人気のお店なので、予約してから行って下さいね~(^^)

木曜日
日本一予約がとれない(!)と言われている、かの有名な銀座のイタリアンのお店 
ラ・ベットラ・ダ・オチアイへ行ってきました。
ランチの予約は当日の10時~店頭受付のみ。(ランチは11時半から)
大阪から来ていた友達が近くのホテルに泊まっていたので、9時から並んでくれて
無事に入ることができましたが、友達の話によると9時半ではアウトだったそうで。
す、すごすぎる…。(頑張ってくれてほんとありがとー!!)

期待度200%のランチは…どれもウマー!!(≧▽≦) こればっか…笑

前菜 パスタ ドルチェ

前菜の盛り合わせや友達が頼んだ野菜のスープは、どれも何とも言えぬ美味しさで
食べたことがあるような、ないような、不思議な旨みでした。
パスタとドルチェは期待通りに美味しく、けっこう量もあったので大満足でした。
開店と同時に一気に客が入るので、店内が相当バタバタするのが少し気になるけど
やっぱりさすがに有名店、他のメニューも食べてみたいと思いますね。
ただ、あの行列は…かなり気合を入れないと。(^^;)

姉妹で箱根
先週は大阪から姉が遊びに来ていて、滞在中一泊で箱根へ行ってきました。
ずっとお天気もよく、1月とは思えないほど暖かかったのでラッキーでした♪
凍結の心配があるから…と、電車で行ったものの、その心配は無用でしたが
今回使った小田急のフリーパスがけっこう便利で、交通費を気にすることなく
ほとんどの乗り物が乗り降り自由だったのは気楽でよかったです。
今さらですが、芦ノ湖の海賊船まで乗っちゃいました(^^)v

箱根湯本駅  海賊船 駅がずいぶん綺麗になってました
 
箱根観光のハイライトとも言える大涌谷の噴煙地がメンテナンス中だとかで
入れなくて残念だったけど(玉子茶屋もお休み)、この景色↓が見えたので
とりあえずよかったよかった♪
お天気が良くても富士山の全貌ってなかなか見えませんからね~。(^^;)

大涌谷

あと、こちらも定番ですがベゴニア園。
この大きなベゴニアはやっぱり見ごたえあります。

ベゴニア

ここで姉妹してハマッたのが「押し花アート」
園内で体験させてくれる場所があったので挑戦してみました。
たくさんの押し花が用意されているので、そこから自分で自由に選んで並べて
最後にラミネート加工してもらえます。
平日だったので二人で貸切状態!
色やらデザインやら悩みに悩んで、かなりの時間を費やしたけど楽しかった~!

押し花 押し花作品 手前が私、奥が姉

見た目はかなりそっくりな姉妹ですが(笑)、作品には個性が出ました。
同じ材料を目の前にして作ってるのに、全然違ってて面白~い(゚▽゚*)

温泉も料理も堪能して極楽極楽♪
女同士で平日に旅行ってサイコー!!(≧▽≦)

今までなかなか姉と二人で旅行する機会がなかったけど、親子とも友達とも違う
気楽で楽しい姉妹旅行、ヤミツキになりそうです。(笑)

手帳カバー
1月始まりの手帳を使っているので、今月から新しい手帳になりました。
が、これがなかなか気に入ったものが見つからず…。
やっとこさ買ったのが先週のこと。 すっかり年明けてるし~(^^;)

というのも、中身が気に入らなかったり(これは全くお話になりません)
中身が気に入っても外見が気に入らなかったり、コレ!!という手帳に
めぐり合えなかったんです。
結局、中身を重視して使い勝手のよさそうな物を買い、外側のカバーは
好きな布を買ってきて自分で作ってみました。

手帳カバー

切り替えプリントの布地を使って超簡単に。
レースを縫いつけてから周りを縫って、一応ウラに接着芯を張りました。
そして、もともと付いていたビニールカバーに挟むだけ(^^)v

手帳 裏表で別の柄なのです

適当に縫ったステッチが意外と目立ってしまったり、実は幅が3㎜くらい
足りなかったりしたけど、まぁいいや~♪ よく見なきゃ見えん!!(笑)
はちみつ生姜と生姜ジャム
体を内から温めるのに良いとされてる生姜。
昨日とってもみずみずしくて綺麗な生姜と出会ったので(しかも安い!)
『生姜のはちみつ漬け』 を作ってみました。

基本の作り方は、スライスした生姜をはちみつに浸けるだけなのですが
いろいろ調べてみると、どうやらその作り方だと時に生姜の辛味成分が
とんでもなく強いことがあるらしく(想像つきますねー…)、いくら辛味が
体を温めると言っても、あまり辛すぎると食べなくなってしまうと思うので
そこは慎重にアク抜きをしっかりしました。

ハニージンジャー

生姜の味はしっかり残りつつ、マイルドでイイ感じ!(^^)
ハチミツだけの甘みなのであっさり、シロップみたいな仕上がりです。
紅茶に入れると生姜風味のジンジャーティーに早変わり~♪

【作り方】
・生姜はよく洗って皮付きのまま、できるだけ薄くスライスする
・10分ほど水につけてアク抜きする(水を替えて3~4回)
・よく水を切って瓶に詰め、ひたひたになるまでハチミツを注ぐ
・生姜のエキスが出てサラサラになったら完成

そして、もうひとつ。
生姜のはちみつ漬けよりもっとガツンと効果のある 『生姜ジャム』 を。
実はこちらの方が私的にはヒットで、ホットミルクに入れるともう最高!!
すぐに体もポカポカになります。(*^^*)

ジンジャージャム

はちみつ漬けより手間がかかるけど、常備しておきたい定番になりそう♪
レシピは完全に自分が忘れない為の覚書きみたいなものです。(笑)

【作り方】
・生姜はよく洗って皮付きのまま、できるだけ薄くスライスする
・10分ほど水につけてアク抜きする
・かぶるくらいの水と共に火にかけ、沸騰したら水を捨てる
 (食べてみて辛味がやわらぐまで、だいたい3~4回繰り返す)
・鍋に生姜・ひたひたの水・砂糖(生姜の重量の約半分)を入れて煮る
・しばらく煮たら全部をミキサーにかける
・鍋に戻してハチミツを加え(甘さにより適量)、弱火でコトコト煮詰める
 (あれば柚子の絞り汁等を加えても)
・混ぜた時に鍋の底が見えるくらいの硬さになったら出来上がり
おせちとお雑煮
2010年、あけましておめでとうございます。(^^)

今日は早くも4日、今年のお正月は旦那さんのお休みが短かったこともあり
本当にあっっっ!!という間の出来事でした。
そのわりには大晦日のアメ横に始まって、旦那さんの実家やら買い物やら、
我が家にしてはめずらしく、あちこち動き回った年末年始だったと思います。

とは言え、基本のんびり派なので、大晦日の夜や元日の朝は自宅でゆっくり
年越し蕎麦やお雑煮を食べて、お正月らしい時間が過ごせました。
今はもう若い頃のようにカウントダウンで騒ぐより、暖かいおうちでほっこりと
「あぁ今年も終わるな~」としみじみする時間が一番幸せだと感じます。 
…って、年とった証拠かしらっっ?(笑)
今年は寅年、3度目(2度目と言いたい)の年女なので、そこは仕方ないですね。
うはははー。

なにはともあれ、また一年、夫婦ともども健康で楽しく過ごせますように。
そんな願いを込めて、今年は縁起物のおせち料理を少し頑張って作りました。
ひとつひとつの料理に意味が込められた日本の伝統。
面倒と言ってしまえばそれまでだけど、幼い頃に祖母や母から聞いた話を
いろいろ思い出しながら、そうやって受け継いできたものを少しずつ自分なりに
残していきたいな~と思ったのもあり、今年は小さな重箱を買いました。
密かにちょっと欲しいと思い続けていたmy重箱…テンション上がります。(笑)

本当に小さな重箱で、入る量も多くないので厳選した料理を少しずつ。

おせち料理

まずは一の重。
数の子だけは買った方が安かったので(塩数の子って高い!)買ったものですが
一番心配だった黒豆が今年はうまく出来たので大満足。
ふっくらピカピカつやつやに煮上がった時にはヤッター(≧▽≦)と思いました♪
ここ数年すっかり定番になった田作りは、たっぷりの胡桃と胡麻が入ったもの。
実は旦那さんにはこれが一番人気で、最初に箸をつけて止まらなくなったらしく
コツコツコツコツ…と、まさに重箱の隅をつついておりました。(笑)

一の重

二の重は縁起物と少し食べ応えのあるものを。
今年は定番以外のものとしては八幡巻・のし鳥・錦玉子。
この辺はその年によってちょっと変えるかも、という感じです。

二の重  伊達巻 伊達巻、ちゃんと焼けてました♪

三の重は定番中の定番、お煮しめ。
昔はあまり好きじゃなかったお煮しめも、今となっては無いと始まらないというか。
地味だけど実は時間も手間もけっこうかかるんですよね。(^^;)
でもきっとこれからも毎年作るんだろうな~と思います。

三の重

そして、おせちと並んで元旦の主役はやっぱりお雑煮!
一日は旦那さんの実家と同じ、焼いた角餅のすまし仕立て。

すまし雑煮  

二日に私の実家と同じ、丸餅を煮た白味噌仕立てにしました。

白味噌雑煮

私はどちらのお雑煮も大好きなので、どちらかだけにするというのが難しくて
旦那さんが馴染み深い関東風を元日に、二日は関西風にしているのですが
どうやら旦那さんも白味噌雑煮を気に入ってるようで、三日はどちらにするか
リクエストを聞いたところ白味噌雑煮でした。(笑)

本当なら餅も大根も人参も里芋も丸く丸く…なのですが、こちらでは雑煮用の
大根が売ってないので全く同じようにはできないけど、丸餅と白味噌くらいなら
それなりに手に入るので(ほとんど選べない品揃えですが)これからもずっと
作っていきたい味のひとつですね。(^^)

縁起物をたくさん食べて始まった2010年。たくさんいいことありますように!!


プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。