おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糊付け、始めました。
今月に入ってから、旦那さんのYシャツの糊付けを始めてみました。

そろそろいい年だし(大台のってます)、10月からの異動で何だか名前だけ
たいそうな役職がついてるので(実際は元の役職と変わらないそうですが)
私もちょっとだけ気を引き締めて、家事のランクUPを頑張ってみようかと…。
何よりパリッとしたシャツは気持ちがいいと思うので、毎日少しでも気分よく
出勤してもらえたらいいな~と、ささやかながら日頃の感謝の気持ちです。

ま、これが慣れてしまえばぜ~んぜん大した手間でもなく。(^^;)
もっと前からちゃんとしてあげればよかった。すまぬ…。(笑)

洗濯が終わったらYシャツだけ分けておいて、洗濯機に少量の水をためます。
そこへ洗濯糊を投入してシャツを適当にジャブジャブ、そして軽く脱水。
あとは普通に干してアイロンを掛ければ…パリッとしたシャツに仕上がります。
(糊なので使用後の洗濯機にサッと水を流しておくのを忘れずに)

キーピング お手軽に

心なしかアイロンも掛けやすく(しわができにくいのかも)、なんと言っても
仕上がりがキレイなので、慣れるとちょっと嬉しくなります。

シャツ


スポンサーサイト
いちじくのコンポート
ちょっとめずらしい西洋いちじくが手に入りました。

西洋いちじく

いちじくはけっこう高価だったりするので、普段は生でいただくの一番ですが
西洋いちじくは硬かったり熟してもあまり甘味が強くないので加工向き。
これだったら遠慮なく一度作ってみたかったいちじくのコンポートが作れる♪
ってことで、早速挑戦してみました。

作り方は簡単&シンプル、ジャムより簡単です(^^)

 ・いちじくの皮を剥く(湯剥きすると簡単に薄く剥けます)
 ・鍋にシロップを煮立て、いちじくを並べて入れる
 ・丁寧にアクをとりながら弱火でコトコトと煮る
 ・箸でつまんでやわらかくなったら火を止め、そのまま冷ます

シロップ(いちじく300グラムに対して)
 ・砂糖 80g
 ・水 100cc程度
 ・白ワイン 50cc
 ・レモン汁 大さじ2程度

シロップの分量は、今回私が作った分量を参考までに載せておきましたが
いちじくの甘味や好みによって適当でいいと思います。
実は少し前に一度作ってみたのですが、その時は砂糖をいちじくの約半量、
白ワインを入れずに作ったらかなり甘さが強かったです。
コンポートというよりジャムっぽくなったので、今回は少しあっさり仕様です。

そして、冷めたらビンに移して…と
綺麗なピンクのいちじくのコンポートの完成!(^^)v
何も色をつけなくても、こんなに綺麗な仕上がりになるんですね~。

いちじくのコンポート

そんなコンポートはヨーグルトとの相性がバツグン。
せっかくなので贅沢に大きく刻んでヨーグルトと混ぜ込んでいただきました♪

いちじくヨーグルト 下にもゴロゴロ入ってます♪

今朝はケーキ型で大きく作ったバナナ蒸しパンと共にスイートな朝食。

バナナ蒸しパン 蒸したてホカホカは最高!

朝からちょっとシアワセ気分です(*^^*)
すきやき鍋
これからの季節の新アイテムとして、「すきやき鍋」 を買いました。
去年から卓上IHコンロを使ってるのですが、キッチンがガスなので
IHで使える鍋が少なく、ル・クルーゼの鍋を使っていたのですが
24㎝という大きさで深さもけっこうあるので

 ・2人で食べるには一度にできる量が多すぎる(味気ない)
 ・座高が低い私には中身がよく見えない

という不満がありまして。(特に2番目は重要!笑)
IH用の土鍋もしくは広口のホーロー鍋を買おうか検討していたところ
たまたま出合った 「すきやき鍋」。
20㎝という小ぶりな感じが妙に気に入り、平たく収納もしやすいので
お買い上げしてきました。
しかも1500円程度。 安いっ!!

そんなすき焼き鍋を使って、今日は今シーズン初のお鍋。
寄せ鍋です。 すき焼き鍋だけど、すき焼きではありません。(笑)
ここのところ強烈に高かった野菜も少し安くなったし、涼しくなったし。

今日はお手製の鶏つくね入り。
たっぷりの野菜に生姜を効かせて体もホカホカ、妊婦仕様です。(^^)

つくね 寄せ鍋

グツグツ煮える様子も、私の目線からこんなによく見えます♪ 

すき焼き鍋

ごちそうさまでしたっ(^▽^)
ワンダーランド・江ノ島
先週末は絶好の行楽日和だったので、近場へお出かけしてきました。
近いくせにちゃんと行ったことがなかった湘南方面へドライブ♪

まずは一度行ってみたかった有名なカフェBillsへ。
シドニー発の「世界一の朝食」と称されたお店、気になってたんです~。
日本には七里ガ浜と横浜赤レンガ倉庫にあって、以前横浜に行った時
並んでみたものの、後の予定が迫って泣く泣く諦めた経緯もあり…。
やっぱ一度は行ってみておかなきゃ♪ってことで。(笑)

週末でかなりの待ち時間を予想して行きましたが、意外にも40分待ち。
それくらいなら全然オッケー(^▽^)v
待ち時間は車を停めて海岸を散歩したりしました。

こんなに海のすぐ前、素敵な場所に建っています。
Bills

建物自体も素敵な雰囲気で、間に見える海とか絵になりますっ!
(旦那さんまで雑誌モデルみたいに見える…笑)
素敵な場所

海辺ってどうしてこんなに気持ちいいんでしょうね。
水も砂浜も決してキレイではないけど(笑)、水際ってテンション上がります。

湘南の海 湘南の海
波に近づきすぎて大慌てで後ろすざり…!!

お待ちかねのメニューは、
どちらも有名な、スクランブルエッグwithトーストとリコッタチーズパンケーキ。
世界一の朝食 パンケーキ

スクランブルエッグはすごくトロトロ&クリーミーで、確かにこれは絶品かも。
それ以上に驚いたのがパンケーキで、フワッフワのトロットロ!!
スクランブルエッグは頑張れば作れそうな気がしないでもないけど、(本当か?!)
このパンケーキはどうしてこういう食感なのか不思議なほど。
どちらも大変美味しゅうございました。
ただ…スクランブルエッグで1200円、パンケーキで1400円はちと高いかな。
でも一度は行ってみて損はないお店。 満足&納得して帰ってきました(^^)

そうしてこの日の大きな目的のひとつは果たされたのですが、せっかく来たので
すぐ近くの江ノ島へ上陸することにしました。

まったく江ノ島についての予備知識なく向かったのですが、ちょうどこの日は
秋祭りだったらしく、人・人・人の大混雑! 江ノ島ってこんなに人が多いの?
もっと鄙びた島だと思ってたからちょっと驚きました。

鳥居があって参道があって、ちょっと京都っぽい雰囲気。 
参道

参道を抜けると、いきなりこんな階段がお出まし。
鳥居

これはちょっと…と躊躇していたら、「エスカー」なるものの乗り場発見。
どうやら上まで運んでくれる乗り物らしい。
そりゃイイ♪と、妊婦なのをいい事に歩いて上る気全くナシ。(笑)
350円を払って、ケーブルカーとかそういう乗り物を想像して乗り口に進むと
…入口…?
乗り物ってコレですか!! エスカレーター!!

エスカー お金取るんかいっ

なるほど、それでエスカーなのね。 ネーミングも妙に納得であります。(^^;)
拍子抜けしたけど、これで運んでくれるなら楽チン楽チン♪

エスカーは何回か乗り継ぐのですが、途中には茅の輪がある神社があったり
いくつも神社があって、神様いっぱい!です。(笑)

茅の輪 悪いものを祓ってくれるそうです 

とりあえず一番上まで行って、下から見えていた展望台へ向かいました。
けっこう高さがあって、湘南の海岸線や三浦半島・横浜ランドマークタワーまで
見ることができましたよ。
最近すっかり日が沈むのが早くなったので、この頃には既にもう夕焼けの風情。
ここに富士山が見えたらもうひとつよかったんだけどなー。
今の季節はまだちょっと難しいですね。

展望台から 間もなく夕焼け

この後は少し休憩してもう帰るつもりにしてたのですが、少しお茶して休んだら
我ながらとっても元気になり(笑)、最後のポイント岩屋へ向かいました。
これが、侮っていたけど結構な距離で…。(しかも半端ない階段!!)
そろそろお腹も目立つ6ヶ月半の妊婦には、かなりハードな道のりでした。
フゥフゥ言いながら到着した岩屋は自然にできた洞窟で、これがまた…
しょぼい!(失礼。疲れてたもので。)

岩屋 ヨロシクねーbyトリック

洞くつ内はロウソクを貸してくれるので、それを持って歩いて行きます。
途中にある妙な置物とかが映画「トリック」を彷彿とさせて面白かったですが。
人工的なものは何も置かない方がいいのに…。
案内によると「洞窟内は夏は涼しく冬は暖かい」とあったけど、どうも個人的には
湿度ムンムンで不快指数かなり高かったです。
私の身長だとほとんど屈まずに歩けたけど(たまにはチビも便利)、かなりの所を
中腰で歩いていた旦那さんはけっこう辛かったと思います。(^^;)
ヤレヤレと出てきたら、空が本格的に夕焼けになりピンク色に染まっていました。

夕焼け 

もっと時間があれば(ついでに元気なら)、この岩場で磯遊びとかも楽しそうです。
だけどここからの帰り道は行きにも増して大変で(全部上りの階段ですから~)
ヘトッヘトになりながら展望台のところまで戻りました。
最後にはすっかり日も暮れて夜景が見れたので少し得した気分にはなりましたが。
もう一歩も歩けないほど疲れました。

夜景

そうなったら、もうエネルギー補給して帰るしかないっしょ。(笑)

駐車場の前で来た時から行列していたお店が、帰る頃にはだいぶ空いていたので
少しだけ待って入ってみました。
しらす問屋のとびっちょ、有名なお店だったみたいですね。

とびっちょ

せっかくなので(この言葉に弱い)、しらすかき揚げ丼と生しらす丼を注文。
すると、ものすごいのが出てきました。 
しらすかき揚げ丼 生しらす丼

大ボリューム!!
さすがに2人でも食べ切れなかったので、かき揚げ丼は半分ほどでギブアップ。
サクサクでとっても美味しくて残すのが忍びなかったので、店員さんにお願いして
お持ち帰りさせていただきました。

本当は茅ヶ崎とか稲村ガ崎とか、できれば鎌倉方面にも行ければよかったのですが
最初に寄った江ノ島でこんなにも大満喫。
この日は帰ってすぐ私も旦那さんもバタンキュー。気絶状態で就寝。(笑)
島内に見所も多く、美味しいものも沢山の江ノ島。 意外な発見でした。(^^) 


折り返し
実は、10月に入って1週間ほど大阪の実家に帰省していました。
今回の出産は里帰りしないので、身軽な帰省としては最後だったのですが
なにぶん体調が読めないし、あまり外出すると家族も心配するので(笑)
ほとんど実家でゆっくり過ごし、ほとんど誰にもお知らせしませんでした。
帰ってきたら会いたいって言ってくれてた皆さん、本当にごめんなさい
次の帰省はチビ連れになりますが、きっと日程的にのんびり帰ると思うので
その時にはぜひぜひ会ってやって下さいませ

スタバ
実家近くにスタバができてた!…衝撃です。

さて。 実家から戻ると、モニターをしている雑誌社からレポートがたんまりと
送られて来ていて、ここ数日はそれに追われておりました
そんなに大変なものじゃないんですが、レポートに追われるなんて何年ぶり?
この年になると追い込みがききません…(笑)

そうこうしてるうちに、早いもので妊娠6ヶ月も後半に突入しました。
マタニティーライフも折り返し地点までやってきたことになります。 早いなぁ。
最近はかなりお腹も目立ってきて、このままどこまで大きくなってしまうのか、
臨月の頃にはもう転がってしまうんじゃないかと(笑)、自分の体のことながら
おっかなびっくりな日々を過ごしています。


プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。