おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の旅行 -大自然 その4-
前日の強行軍が体に堪えながらも(三十路夫婦)、もうバンフ最終日となった3日目。
そこそこ早い時間に起きて、朝イチで廊下にある製氷機へ氷を取りに行った旦那さん。
そこで事件(?)は起こりました。
廊下に銃(しかも長くてデカイやつ)を持った武装警官が4~5人いて帰されたらしい。
こんな田舎町の旅行者が泊まるようなホテルに武装警官なんて、ほんまかいな…。
「製氷機の場所がわからなくて氷GETならず、の言い訳説」(笑) も浮上したけど
いつもはとことんマイペースな旦那さんがここまで動揺するのは尋常じゃない、と判断。
旦那さんは、外にパトカーが停まっていてそこに同じ格好をした人が居る、と言うけど
身長の関係で私の視界からは確認できず。( ̄∩ ̄#
その後、身支度を整えて2人して恐る恐るドアを開けて出てみたけど…なーんにもない。
外は相変わらず平和な雰囲気のリゾート地でした。 
結局のところ何だったんだろう? やっぱり嘘か?(笑) それとも幻???

前日のトラブルに続き、そんな騒動で始まった3日目は、バンフ近郊を散策しました。
最初に向かったのはバンフから10㎞ほどにある人造湖の 「ミネワンカ湖」
ここは多くの野生動物に出会えるスポットだというので、朝から湖畔をのんびりお散歩。

ミネワンカ湖
やっぱり朝の湖は気持ちいい~♪
水際の小道を歩いていくと、またもやリスさんに遭遇! テンション一気にUP↑↑(笑)

リス
何ですか?!このぬいぐるみみたいなシチュエーションは! 可愛いすぎる~(≧▽≦)
ここはあちこちにリスがいて、人に慣れてるのか油断してるのか、こんな無防備な姿まで。

リス  リス
のびのび、ゴロゴロ、こんな姿のリスを初めて見ました。
そして極めつけのサービスショット。 たまらんです…( ̄- ̄*)

大物には出会えなかったけど、このリスさん達で大満足。
ベンチでコーヒーを飲んで休憩して、次へ向かったのは 「サルファー山」
話してるうちに 「次、サル山行っとく?」 とか、名前変わってましたけど。(笑)
ここもバンフの街中から車で5分程の近場。
ゴンドラに乗って標高2281mの山頂へ。

サルファー山
少し雲ってるけど、バンフの街やロッキー山脈の景色は素晴らしかったです。

山を下って次に行ったのは 「カスケードガーデン」 という公園。
バンフへ戻る途中にあって、通りがかりにちょっと寄ってみたら車も停められたので
ぐるっと一周お散歩してきました。

カスケードガーデン

色とりどりのお花に芝生、遠くにはカナディアンロッキー。 なんて贅沢なロケーション!
もっと時間に余裕があれば、ここに転がってテイクアウトのランチとかしたかったなぁ。
花と言えば、バンフの街は花がいっぱいで、ホテルや店の前には必ずと言っていいほど
でっかい寄せ植えのハンギングが吊るしてあります。
これが自分では思いつかない色の組み合わせだったりして、とても新鮮でした。
今後のガーデニングの参考にさせてもらおうっと♪

ハンギング  寄せ植え  寄せ植え

最後に行ったのは、これもバンフから車で5分程の近場にある 「ボウ滝」
ボウ滝

マリリン・モンロー主演映画「帰らざる河」のロケ地として有名らしいけど…
コンディションが良くなかったですね。

その後は車を返却して、歩きでバンフ市内をぶらぶらと。
お土産を買ったり食事をしたりして、最後のバンフを堪能…と思ったけど
翌日の事を考えて、早めにホテルへ戻って、荷物を詰めて早めにベッドに入りました。
そんなカナダ最終日。 
だって、翌日は朝4時に出発だったんだもの。(泣) どんだけ過酷な旅行やねーん!!
この頃にはもう2人とも相当ヘロヘロ。 でもまだまだ、ここでへばっていられません。
最後の2日はラスベガス! いざ眠らない街ラスベガスへ!! (大丈夫か?)
 
この記事に対するコメント

あぁ~羨ましいっ
羨ましすぎるっv-393

バンフは観光地化し過ぎてて、
現地の人に「コンニチハ!」って声かけられて興ざめしちゃったのよね。。

だけどカスケードガーデンは感動した!
パンフレットそのままの景色が見れて
すっごいなぁ~って思ったわ。

どこでも柵とか、「危険!」って標識が少なくて、
濃霧でもゴンドラは動き続けたり、
もし事故があったら、日本なら施設の管理不行き届きとか言われるんだろうなぁ~と思った。。
自然をなるべくそのままのカタチにしておく意味でも、
自己責任って意味でも、学ぶべきところがあるよねぇ。
【2008/09/12 16:31】 URL | しぃ #- [ 編集]


>しぃちゃん
改めてカナダの景色を思い出して、また行きたくなってますね?(笑)
たしかにバンフはいかにも観光地っていう感じになってしまってるかもね。
ただ今回は、私たちが自分達で勝手に動いてたからかもしれないけど
行く先々で日本人にはほとんど会うことがなかったよ。 
日本人&日本語に遭遇したのはお土産屋さんくらいかな。

カスケードガーデン、やっぱりしぃちゃんも行ってましたか!
あそこの景色はものすごい贅沢やんね☆ かなり癒されたわー。

外国での危機管理は、日本に比べて自己責任っていう部分が大きいよね。
カナダにもコレ絶対危ないやろー…っていう場所とか普通にあったもん。
どこまで自然に人間が介入するか、それも難しい問題やね。
【2008/09/15 20:04】 URL | オトメ #fFMSxj56 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://otome1204.blog60.fc2.com/tb.php/498-baaa3ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。