おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love☆サーカス
3連休初日の昨日は、ボリショイサーカスを観に行ってきました。
今までずーっとボリジョイと思ってたんですけど、正しくはボリショイなんですね。
かなりの年数、間違って覚えてました。 ボリショイサーカスの皆さん、スミマセン。

さて、今回の会場は東京体育館。
会場は小さいお子さん連れのファミリーが圧倒的に多かったです。 
まぁ、私たちもファミリーのパパママ世代と同世代ではありますが…。(笑)
自分が子供の頃には、なかなかサーカスなんて連れて行ってもらえなかったけど
子供にとってはかなり楽しい場所でしょうね~。
犬や熊が芸をしたり(芸達者な猫もいました!)、ジャグリング、空中ブランコ…
合い間でピエロが出てきて笑わせてくれたり、次は何が出てくるんだろう?っていう
あのドキドキワクワク感は、大人でもかなり楽しかったです。

ボリショイサーカス 実は撮影禁止でした…ゴメンナサイ!知らなかったのよぉ

実は私、前々からサーカスが大好きで、ラスベガスへ行く度に「サーカスサーカス」
時間を忘れて入り浸ってしまうくらい。(笑)
サーカスサーカスは名前の通りサーカスをテーマにした昔からある老舗のホテルで
場所は中心から少し離れてるのですが、ここへ行くことだけは絶対譲れない!という
ポイントのひとつであります。
(ゲームセンターみたいなフロアもあって、これがまたかなりお気に入りなんです♪)
1時間に1回カジノの真ん中にあるステージでサーカスが開催されて、なんと無料。
1回に1演目で15分程度だけど、音楽も生演奏だし間近で見れるので迫力があります。
今やすっかり有名なOやミスティアといったシルクドゥソレイユの公演も素晴らしいけど
超一般人な私達にはあまりにも芸術的すぎて、テーマがよく解らないという難点もあり…
個人的には、昔からサーカスと聞いてイメージする演目の方が楽しかったりするのです。
そういう意味でも、今回のボリショイサーカスは解りやすくてとても楽しかったです。

ただ、今回見終わって思ったことは、サーカスはできるだけ近くで見る方がいい!
すごい事やってるのを遠くから見るよりも、ちょっとした事でも間近で見る方が断然イイ。
わりと近くとはいえ高さがある席から見たので、ハラハラドキドキするような臨場感とは
少し離れた感覚でした。 まさに高見の見物というか…。
これからボリショイサーカスへ行く方がいらっしゃれば、絶対アリーナ席をお勧めします。
ぜひ上を見上げて、「おお~あんな高さからっ!すごいっ!」 と感心して下さい。(笑)

この記事に対するコメント

今から十数年前、ボリショイサーカス見てんけど、その時初めてスタンダードプードルを見て感動したなあ~息子達もまだ声変わり前のかわいい声で、わんわん!って叫んでたっけ。ベガスのサーカスも見てみたいな~ってか旅行行きたい~!
【2009/07/25 12:16】 URL | おねえ #- [ 編集]


>おねえちゃん
そういえば、十数年前はあの坊ちゃま達も可愛らしい声やったなぁ…。
今の姿で「わんわん!」とか叫んでるのを想像したら面白すぎるけど。(笑)
スタンダードプードル、私も初めて見た時は感動したわー。
というか、でっかくて驚いた!立ち上がったら人と同じ位の背丈やし。(^^;)
今回のわんちゃんはトイプードルと白×灰色のフサフサで大きな子やったよ。
みんな芸達者やね。感心するわ~。
【2009/07/26 00:49】 URL | オトメ #fFMSxj56 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://otome1204.blog60.fc2.com/tb.php/591-6873c0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。