おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリース衿カバー
布団の衿カバーを作りました。
旦那さんは、掛布団を被ってモフモフしながら眠るのがお好みのようで
どうしても顔に当たる部分がすぐに汚れるので、衿カバーを作りました。
これからの季節は日も短いし、布団もそれなりに重くなって布団カバーを
丸ごと頻繁に洗うのはちょっと面倒なので、少しでも手抜きする為。(笑)

だけど、問題なのはモフモフするが故、すぐに外れてしまうこと。(^^;)
今までにも市販の物を使ったことがあるのですが、朝になってみれば
大概外れていて、安全ピンで留めれば引っ張られ少し破れたことも…。
私はそのままの形で寝てるんですけどね。 どんだけ暴れてるのー?

そこで色々考えてみた結果、フリース生地で作ってみることにしました。
フリースって滑りが悪いから、それだったらズレないんじゃないかと。
手触りも柔らかくて気持ちいいし♪
ちょうどフリース生地がセールで売られていたので、材料は1000円未満。
ハワイアン柄とかドットとか、可愛い柄がたくさんあって迷ったのですが
柄物の布団カバーにつけて使う時にはうるさい感じになりそうだったので
渋々(?)無地の生地を買って帰ってきました。
ちょっとつまらない選択だったな~と思ったけど、実際布団につけてみると
無難な無地にして正解だったと思います。

ワンポイント ざくざく縫っただけのアップリケ(笑)

フリース生地って、ほつれてこないので切りっぱなしで使えるんです。
これってなかなかポイント高!
きっちりと採寸もせず、紐を通すところだけダダーッとミシンで縫いました。
袋状にはしないで紐を通し、コードストッパーをつけて調節します。
ゴムじゃなく紐にしたのは、洗濯した後にピンと伸びた状態で干したいから。

衿カバー  衿カバー

念のため3箇所を安全ピンで留めて使ってみたところ、外れずに大成功♪
この冬はきっと活躍してくれること間違いなし(^^)v

この記事に対するコメント
はじめまして
うちの夫も、掛け布団の口にあたる部分が黄ばんで、ずーっと気になっており、今日掛け布団カバーを洗濯して、襟カバー手作りするサイトを探してここにたどり着きました。大変参考になりました。この時期ですし、フリース生地が安くなってることを祈って手芸店に行こうと思います。
長さ調節の紐は、布団の幅×2が必要ということですよね?コードストッパーは、紐さえ通れば大きめのウッドビーズでも代用可能かな?
ありございました。
【2012/01/08 15:28】 URL | 赤ずきん #- [ 編集]


>赤ずきん様
コメントありがとうございます!
こんな簡単&適当な説明ですみません。
お役に立てたならとっても嬉しいです(^^*)

長さ調節の紐はおっしゃる通り、布団の幅×2が必要で、コードストッパーは
紐さえ通ればウッドビーズでも代用可だと思います。
そろそろ冬物生地はセール時期ですし、安いフリースが手に入るといいですね!
もし無ければ、安いひざ掛けとかを加工して作ってもいいかもしれません。(^^)
それだったら端処理の面倒なボアとかでも大丈夫ですし♪
【2012/01/13 00:42】 URL | オトメ #fFMSxj56 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://otome1204.blog60.fc2.com/tb.php/626-90ec185f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。