おうちがすき。
毎日のんびり 楽しく暮らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の丹沢湖
昨日は気持ちのいいお天気に誘われて、丹沢湖へ行って来ました。
行きは渋滞もなく、最寄りのICまであっという間に到着。
高速を降りたら途端に里山の雰囲気で、色とりどりの紅葉真っ盛り。
富士山もバッチリ見えましたよ♪

丹沢湖 見えにくいけど富士山が写ってます 

青空と紅葉とエメラルドグリーンの湖のコントラストが綺麗でした。(^^)

丹沢湖 水が不思議な色

全然下調べなく行ったので、この日はちょうどマラソンが開催されていて
湖畔の道路が一部通行止めになってたりしたのですが、大きな問題なく
紅葉を見ることができました。危なかったー。(^^;)

丹沢湖 気持ち良さそうだけど、しんどそう…

一番綺麗だったのはビジターセンター前のトイレ横の木。
やっぱり赤いモミジはひと際目を引きますね。

紅葉

紅葉 紅葉 グラデーションが素敵!!

そして落ちてる枯れ葉も色とりどり。
これをこう、カサカサカサ~と踏んで遊ぶと楽しいんだな~♪これが♪

枯れ葉 年甲斐もなく…(笑) 

ひととおり景色を楽しんだ後はすぐ近くの中川温泉へ。
武田信玄の隠し湯として伝えられ、お肌ツルツルになる美人の湯だそうで
そりゃ行っておかなくては!!

中川温泉 秘境ムードたっぷり 

今回お世話になった信玄館は施設が綺麗で、渓流沿いにある露天風呂は
せせらぎを聞きながら紅葉を見て入れたので、とても気持ちよかったです。

適度な距離でこの景色と開放感、なかなかいいドライブコースだと思います。
今度は夏に行ってみたいな~。(^▽^)
ワンダーランド・江ノ島
先週末は絶好の行楽日和だったので、近場へお出かけしてきました。
近いくせにちゃんと行ったことがなかった湘南方面へドライブ♪

まずは一度行ってみたかった有名なカフェBillsへ。
シドニー発の「世界一の朝食」と称されたお店、気になってたんです~。
日本には七里ガ浜と横浜赤レンガ倉庫にあって、以前横浜に行った時
並んでみたものの、後の予定が迫って泣く泣く諦めた経緯もあり…。
やっぱ一度は行ってみておかなきゃ♪ってことで。(笑)

週末でかなりの待ち時間を予想して行きましたが、意外にも40分待ち。
それくらいなら全然オッケー(^▽^)v
待ち時間は車を停めて海岸を散歩したりしました。

こんなに海のすぐ前、素敵な場所に建っています。
Bills

建物自体も素敵な雰囲気で、間に見える海とか絵になりますっ!
(旦那さんまで雑誌モデルみたいに見える…笑)
素敵な場所

海辺ってどうしてこんなに気持ちいいんでしょうね。
水も砂浜も決してキレイではないけど(笑)、水際ってテンション上がります。

湘南の海 湘南の海
波に近づきすぎて大慌てで後ろすざり…!!

お待ちかねのメニューは、
どちらも有名な、スクランブルエッグwithトーストとリコッタチーズパンケーキ。
世界一の朝食 パンケーキ

スクランブルエッグはすごくトロトロ&クリーミーで、確かにこれは絶品かも。
それ以上に驚いたのがパンケーキで、フワッフワのトロットロ!!
スクランブルエッグは頑張れば作れそうな気がしないでもないけど、(本当か?!)
このパンケーキはどうしてこういう食感なのか不思議なほど。
どちらも大変美味しゅうございました。
ただ…スクランブルエッグで1200円、パンケーキで1400円はちと高いかな。
でも一度は行ってみて損はないお店。 満足&納得して帰ってきました(^^)

そうしてこの日の大きな目的のひとつは果たされたのですが、せっかく来たので
すぐ近くの江ノ島へ上陸することにしました。

まったく江ノ島についての予備知識なく向かったのですが、ちょうどこの日は
秋祭りだったらしく、人・人・人の大混雑! 江ノ島ってこんなに人が多いの?
もっと鄙びた島だと思ってたからちょっと驚きました。

鳥居があって参道があって、ちょっと京都っぽい雰囲気。 
参道

参道を抜けると、いきなりこんな階段がお出まし。
鳥居

これはちょっと…と躊躇していたら、「エスカー」なるものの乗り場発見。
どうやら上まで運んでくれる乗り物らしい。
そりゃイイ♪と、妊婦なのをいい事に歩いて上る気全くナシ。(笑)
350円を払って、ケーブルカーとかそういう乗り物を想像して乗り口に進むと
…入口…?
乗り物ってコレですか!! エスカレーター!!

エスカー お金取るんかいっ

なるほど、それでエスカーなのね。 ネーミングも妙に納得であります。(^^;)
拍子抜けしたけど、これで運んでくれるなら楽チン楽チン♪

エスカーは何回か乗り継ぐのですが、途中には茅の輪がある神社があったり
いくつも神社があって、神様いっぱい!です。(笑)

茅の輪 悪いものを祓ってくれるそうです 

とりあえず一番上まで行って、下から見えていた展望台へ向かいました。
けっこう高さがあって、湘南の海岸線や三浦半島・横浜ランドマークタワーまで
見ることができましたよ。
最近すっかり日が沈むのが早くなったので、この頃には既にもう夕焼けの風情。
ここに富士山が見えたらもうひとつよかったんだけどなー。
今の季節はまだちょっと難しいですね。

展望台から 間もなく夕焼け

この後は少し休憩してもう帰るつもりにしてたのですが、少しお茶して休んだら
我ながらとっても元気になり(笑)、最後のポイント岩屋へ向かいました。
これが、侮っていたけど結構な距離で…。(しかも半端ない階段!!)
そろそろお腹も目立つ6ヶ月半の妊婦には、かなりハードな道のりでした。
フゥフゥ言いながら到着した岩屋は自然にできた洞窟で、これがまた…
しょぼい!(失礼。疲れてたもので。)

岩屋 ヨロシクねーbyトリック

洞くつ内はロウソクを貸してくれるので、それを持って歩いて行きます。
途中にある妙な置物とかが映画「トリック」を彷彿とさせて面白かったですが。
人工的なものは何も置かない方がいいのに…。
案内によると「洞窟内は夏は涼しく冬は暖かい」とあったけど、どうも個人的には
湿度ムンムンで不快指数かなり高かったです。
私の身長だとほとんど屈まずに歩けたけど(たまにはチビも便利)、かなりの所を
中腰で歩いていた旦那さんはけっこう辛かったと思います。(^^;)
ヤレヤレと出てきたら、空が本格的に夕焼けになりピンク色に染まっていました。

夕焼け 

もっと時間があれば(ついでに元気なら)、この岩場で磯遊びとかも楽しそうです。
だけどここからの帰り道は行きにも増して大変で(全部上りの階段ですから~)
ヘトッヘトになりながら展望台のところまで戻りました。
最後にはすっかり日も暮れて夜景が見れたので少し得した気分にはなりましたが。
もう一歩も歩けないほど疲れました。

夜景

そうなったら、もうエネルギー補給して帰るしかないっしょ。(笑)

駐車場の前で来た時から行列していたお店が、帰る頃にはだいぶ空いていたので
少しだけ待って入ってみました。
しらす問屋のとびっちょ、有名なお店だったみたいですね。

とびっちょ

せっかくなので(この言葉に弱い)、しらすかき揚げ丼と生しらす丼を注文。
すると、ものすごいのが出てきました。 
しらすかき揚げ丼 生しらす丼

大ボリューム!!
さすがに2人でも食べ切れなかったので、かき揚げ丼は半分ほどでギブアップ。
サクサクでとっても美味しくて残すのが忍びなかったので、店員さんにお願いして
お持ち帰りさせていただきました。

本当は茅ヶ崎とか稲村ガ崎とか、できれば鎌倉方面にも行ければよかったのですが
最初に寄った江ノ島でこんなにも大満喫。
この日は帰ってすぐ私も旦那さんもバタンキュー。気絶状態で就寝。(笑)
島内に見所も多く、美味しいものも沢山の江ノ島。 意外な発見でした。(^^) 


水天宮とスカイツリー
もう先々週のことになりますが、妊娠5ヶ月に入ってすぐの日曜日に
水天宮へ行って安産祈願をしてきました。
本当は戌の日に行くのが正しいのですが、一番近い戌の日は9日で平日。
旦那さんの仕事の都合もあり(とても休めず…)普通の日に行ってきました。
この日はまだ暑い盛りだったので、あまり混雑していない日に行ったのは
結果的には正解だったと思います。

水天宮

東京・日本橋、都会の真ん中にある水天宮。
こんな場所に神社があるの?っていうビルの合い間に静かに佇んでいます。
こちらの方では安産祈願、子授けで多くの方に親しまれている水天宮さんは
もとは福岡県久留米市の神様だったそうです。
遠くの神様が違う場所で祀られる、そんなこともあるのですね。(^^)
神社の由来とか、普段はあまり関わりがなくてなかなか知る事もないですが
こうした機会にいろいろ知るのは面白いです。

子宝いぬ

子宝いぬもしっかりナデナデしてきました。
周りには干支が書かれていて、自分の干支のところをナデナデするのですが
これって…年がバレる…!(笑)
同じ寅印のところをナデナデしていた人がいたので、同い年かっ♪と思いきや
どう見ても一回り下のお嬢さんでした。(^^;)

無事に祈祷をしてもらった後は、もうとにかく暑くて暑くてバテそうだったので
お隣のロイヤルパークホテルへ直行し、ちょっとだけ豪華なランチを。
無事に安定期に入ったお祝いということで。 つわりがなくてよかったー♪

その後は、せっかくなので少し足を延ばしてスカイツリーへ行って来ました。

案内板

駅にはもう案内の看板が。
建設中って入ってるのも今だけの限定ですよね。
そして歩くこと数分。
どこにあるんだろー?っていう疑問をあっさり吹き消すこの存在感。

スカイツリー

デカッ!!!

もう相当高くなっていて、近くまで行くと見上げるのが大変なほどでした。
2010年9月5日時点で高さは438m。
まだあと200m近くも高くなるのかぁ…すごいな。
いつか 「あなたがお腹にいた時にはまだ完成されてなかったのよー」 なんて
写真を見ながら話す日が来るのかな~なんて思うとニンマリしてしまいます。
西伊豆 2日目
翌日は朝から露天風呂を満喫したり、布団をそのままにしてもらって
朝食後もゴロゴロしたり、チェックアウト時間までの~んびりして出発。

まずはホテルから程近い、堂ヶ島の 『洞くつめぐり遊覧船』 へ。

遊覧船

お天気は下り坂みたいだったけど、まだ何とか大丈夫そう。(^^)

堂ヶ島 堂ヶ島

日差しもそんなに強くなく、風を切ってとっても気持ちいい♪
波の浸食によってできた個性的な島々の間をどんどん抜けて行くと、
この遊覧船の最大の見どころ 『天窓洞』 へ到着。
狭い洞くつの入口を通って(操縦の上手なこと!)入って行った先には
ぽっかりと一部分が天窓になっていて、すごく幻想的な美しい光景が。

天窓洞

約20分のミニクルーズ。1100円のわりにはお得感ありますよ~(^▽^)

そこからは、西伊豆の海を後にして下田から天城峠方面へ向かいつつ
まずは河津七滝へ。
本当は名前の通り7つ滝があるんだけど、時間的制約の為とりあえず
一番大きな 『大滝』 へ。

大滝

確かにけっこう大きくて立派な滝だけど…ここはとある旅館の私有地で
この写真の場所までしか近づけず。
そこの旅館に泊まれば滝のふもとに露天風呂があったりするようですが。
遠くから眺めるだけってのもねぇ…ということで、早々に撤収。 次!(笑)

ループ橋 国道9号にもありますよねー

ちょっと珍しいループ橋でテンション上がりながら、目指すはあの場所。
『天城峠』 そして 『浄連の滝』。 もちろん 『天城越え』 を歌いながら♪

浄連の滝 天城越え

ここはすぐ近くまで行けたので迫力でした。
やっぱり滝は近くまで行ってマイナスイオンをバシバシ浴びないと!

わさび田

こんなわさび田があったりして水が綺麗なので、釣りをしている人も多くて
少し涼しくて気持ちが良かったです。
もっと時間があれば、私も釣りしてみたかったなぁ。

そこからは伊豆スカイラインを通って帰路につきました。
最後に景色を楽しみながらドライブをして…と思ったものの、さすが梅雨。
みるみるうちにどんより雲ってきて、上からの景色は全然見えませんでした。
ま、新しい車のフォグランプとバックフォグの威力を発揮できたのでいいか。

伊豆スカイライン 富士山の方向ではないけど…この看板

急に思い立ったにも関わらず、今回も大満喫な小旅行でした。
体調とかお天気の様子を見て決められる当日出発旅行、気に入りました。(笑)

そうそう、西伊豆の地名 『土肥・戸田』 の読み方。
ずっと 『どい・とだ』 だと思ってたんですが、
正しくは 『とい・へだ』 なんだそうで…。
地名って難しい~!!
 
西伊豆 1日目
さて。 伊豆も色々あるので、どこにするか迷ったけど今回は西伊豆へ。
うちから西伊豆は東名高速で沼津までビューンと行けるので、わりと便利。
連休じゃないので渋滞もさほどなく、快適なドライブが楽しめました。

ホテルへ着く前にベタな観光地 『恋人岬』 に立ち寄ってみました。
その名前だけあって、さすがに若いカップルが多かったです。
もちろん、私達も若者に紛れて鐘を鳴らしてきましたよ。別々ですが。(笑)

恋人岬 金の鐘 恋愛成就祈願?(笑)

恋人岬 笑える…

この日の観光はそこそこに、とりあえずホテルへチェックイン。
なんだか素敵なロビーにテンション上がります↑↑↑
 
ロビー ラウンジ

案内された部屋はもちろんオーシャンビュー。
やっぱ西伊豆といえば海でしょう!!

部屋(和室) 部屋(洋室)

和室とは独立してツインの洋室もあるという広いお部屋だったのですが
残念ながら洋室の方は使い道がなかったです。2人じゃねー…。(^^;)
私は知らなかったのですが、西伊豆は心太(ところてん)が名産らしく
お茶請けと共に仲居さんが出してくれました。

ところてん 外で食べたのって初めてかも?

とりあえず一息ついてから、日暮れまでもう少し時間があったので
ホテル前のビーチまでお散歩へ。
ここのビーチの名前はクリスタルビーチ。
名前は素敵なんだけど、縦書きのこの石碑はどうかと…。

クリスタルビーチ 渋い。

砂浜は茶色だけどけっこうサラサラで、裸足で歩くと気持ちよかったです。
足裏マッサージ的な。(笑)

大小 ずいぶん大きさが違うなぁ

そしてだんだん日が暮れて、なんだかすごいカッコイイ写真が撮れました。

夕焼けビーチ モデルがいいから、だそうで

足も砂だらけになったところで、ホテルに戻ってお楽しみの温泉一回目。
ほっこりしてお風呂から戻ってきたら、ちょうど夕焼けが美しい時間でした。

部屋からの夕焼け

でも、あれれ…?旦那さんが先に気付きました。
このままだと水平線に沈む夕日が見れない!!
「車で見える場所まで行くぞっ」
と、またしてもヤル気を見せ、浴衣から洋服に着替えていざ駐車場へ。
急げ急げ~!
車ですぐのところにベストポイントの黄金崎があったのでそこへGO!
なんとか車もすぐ停めれて、目の前にはまだ沈む前の夕日が♪
…のはずが、半分雲で隠れてる~~~。(泣)
結局そのまま沈んでしまい、水平線に真っ赤な太陽が沈んでいく様は
見ることができませんでした。残念。
でも、部屋からは真ん丸の夕日が見れたし、まずまずと思わなきゃね。

黄金崎

最大のイベントを終えてホテルに帰ると、もうすぐに食事の時間でした。
海の幸満載の料理に舌鼓を打ち、めずらしくビールなんかも進んだりして
ご機嫌で満腹になった後は…気絶するように寝てしまいました。
寝る前にもう一度温泉に入るつもりだったのになぁ…。
綺麗な景色見て、温泉入って、美味しいもの食べて(片付けなくていいし)
やっぱり温泉旅行はいいなぁ。 ほっこり、ほっこり。


プロフィール

オトメ

Author:オトメ
気ままな専業主婦。
2011年2月、ママになりました。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



今までの記事数

全タイトルを表示



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。